〇ARC AUDIO『BLACKBiRD』 超高音質設計!アンプ内蔵DSP!!〇
bbb.jpg







初物です!
ARC AUDIOの8チャンネルアンプ内蔵DSP『BLACKBiRD
取付です。

まず、BLACKBiRDの主なスペックは、
・8チャンネルアンプ内蔵DSP(75W×8ch)
・PRE出力4chあり(外部アンプをつないで、SW等コントロール可能)
・アナログ8ch入力あり(サウンドシステム付車への対応も可能)
・デジタルIN / COAXorTOS
・Sample Rate / 96KHz
・コントローラーPSC 別売り
・・・・・

ARCのDSPといえば、以前『DSP8』がありましたが、
10万円を切る価格ながら、調整機能そして出音もすこぶる軽快な鳴りで、
よく使ってました😊

さて、久々のARC AUDIOのDSPは如何に?!

取付車両は、
LEXUS NX350h Fスポーツ
bb2.jpg










はい、ご存じ『8チャンネル』さんのお車です。
8チャンネルさんのお車に、8チャンネルアンプ内蔵DSPを・・・😆
まぁ、それはよしとして・・・

既に、YOUTUBEの方でレビュー動画出されてましたね😊

さてさて、おさらいも含めて
BLACKBiRDで鳴らす、スピーカー陣は・・・

HIレンジ・・・
bb1.jpg








Aピラーにマウントされた、『Morel SUPREMO PICCOLO供
見た目のキラキラ、音はツヤツヤの逸品トゥイーターです!

続いて、MIDレンジ・・・
bb3.jpg










こちらは、オンダッシュ純正位置内へ、インナー取付。
少々加工は加工が必要ですが、バッフル製作で取付可能です。
ユニットは、『Morel ELATE CARBON MM3』

そして、LO・・・
bb4.jpg










bb5.jpg










こちらも、インナー取付です。
高剛性耐水バッフルベース+M&M PCD-1(アルミトップバッフル)の
ハイブリッドバッフルです。
シルバーの制振材は、『M&M SBM-500』非常に密着性の良い素材で、
効果も『◎』です。
ユニットは、『Morel ELATE CARBON MW6』

はい、そんなMorelのELATE CARBON+PICCOLO兇
ゴージャスな、フロント3WAYを鳴らします。

ヘッドユニットは、
純正+DAP(SONY WALKMAN)を使用。
DAPは、AUDISON B-CON経由で、BLACKBiRDにデジタルIN。

ここで、必要になってくるのがコントローラーでして、
bbpsc.jpg







ARC AUDIO PSC(DSPコントローラー)
DAP使用時の、Volumeコントロール、SWレベルコントロール、
プリセット切り替え等が出来ます。
操作性も、判り易く良いと思います。😊

さて、その音の方は・・・とその前に
音調整ですが・・・・初めて使う BLACKBiRDの調整ソフト
初の調整ソフトは、いつもすんなりとは行きません😥
探り探り、あれやこれやと弄り回してようやく理解😂
サウンドセッティング完成まで、ほぼ一日がかりでした。😮‍💨
(それも、想定内ですので問題無しです)

さて、その音の方は・・・
どちらかと言うと、骨太サウンドで濃いめな音
そして、非常に明瞭でリアリティ抜群です。
個人的見解ですが、そのサウンドの特徴を出せているのは、
内蔵アンプのクオリティによるものだと想像します。

調整機能は、ある一定価格以上のアンプ内蔵DSPになると、
ほぼやりたい事は出来ます。
では、その音の差の大きな要因としては『アンプ』の良し悪し
が重要になると思います!!

結論・・・
BLACKBiRDの内蔵アンプは『音が良い!』

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

盗難から守る
最新盗難対策と注意点 
レクサスNXを最高の一台に

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています