●NISSAN JUKE/アウターバッフル製作&Aピラー製作●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png








⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日産・JUKE・・・・ハイエンド・オーディオカーナビ&充実フロントスピーカーインストールで
最高の音を目指します!
2019071819444615164.jpg










ナビヘッドは、ハイエンドオーディオ機器のひとつ、
カロッツェリア 『CYBER NAVI Xシリーズ/AVIC-CL902XS(8インチ)』を
使用します。

2019071819444615164_3.jpg










上下ギリのクリアランスで(位置だし大変(・_・;))取付完了。

続いて、フロントスピーカーは、
正確無比で再現能力の高い優等生!『DIATONE DS-G300』をチョイス。

トゥイーターの取付
2019071819435713929.jpg










定番ポジションひとつである、Aピラーにマウント製作してインストール。
上下左右向きの位置決めが可能なところが、マウント製作が利点。
そして、もう一つ・・・・見た目の『スッキリ感&カスタム感』重要です。(^-^)

右側も同じくですが、一緒にメーターもビルトインです。
2019071819435713929_1.jpg










つづいて、ドアウーファーの取付。
まずは、環境づくりのひとつで防振作業から
2019071819435713929_2.jpg










STP /GOLDでしっかりと遮蔽。

2019071819435713929_3.jpg









トリムも、制振吸音のハイブリッド素材をベースに全面処理。
スピーカー振動に伴う、振動を抑制する事で、静寂度UPそして、
スピーカーの音のクリア感UPです。

大きく開口された、トリムのスピーカー取付部より、
インナー〜アウターまで、ハードな樺合板で立ち上げアウターバッフルの
製作です。
2019071819444615164_2.jpg









2019071819444615164_1.jpg










必要最低限のコンパクトなアウターバッフルに仕上げてます。

CYBER Xから送り込まれる良質な、そしてハイパワーな音楽信号を、
余す事無く表現してくれるDS-G300のミッドウーファー!

強靭に固定されたアウターバッフル・・・それとフルスペック防振処理
・・・出音で、それらの効果は体感出来ます。

オーナーさんも(☆。☆)(☆。☆)驚き!申し分のない、感動レベルの音でした。

ではでは




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●HONDA CIVIC TYPE-R(FK8)/8inch Navigation 〜300PREMI〜●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png








⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png



↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すれ違いざまでも、ちょっと目を引く精悍な顔面!
見るからに、早そうなオーラが出てます。(゚O゚;)
2019071522123434888.jpg










車両乗り換えで、購入されたシビック TYPE-Rです。
前車からし使用されている、DIATONE SOUND.NAVI〜MZ300PREMI〜をお持ち。
・・・・がしかし、シビックには8インチ用KITの設定は無く、

7インチ(200PREMI-2)に買い替えるか???
はたまた、加工して300PREMIを付けるか???
付くならば、考える余地はありませんね!
300PREMI加工取付です(^-^)

加工中・・・・・
2019071522123434888_3.jpg










ナビ下ラインの、『細さ』w(゚o゚)w ギリギリ感は伝わると思います。
上下方向のスペースが、あまり余裕がなく、際どいパネルになってます。

で、完成画です。
2019071522123434888_2.jpg










純正然とした仕上げです。(^-^)

取付位置調整の為ブラケットの加工、
奥側の2DINスペース確保の為、上部の吹き出し部パーツのカット・・・
見えない箇所の加工がかなり必要でした。

ちなみに、上記の様に車両加工が必要ですので、8インチ加工取付には
車両のお持ち込みが必要です。パネルのみの販売等はできませんので!

同時に、スピーカーも交換で
2019071522123434888_1.jpg











同DIATONE DS-G20をインナー取り付けです。
トゥイーターは、純正位置のドアミラー裏へ。

300PREMI内臓アンプ・・・・フロント2WAYマルチ・・・・
基本型のシンプルシステムで、いい音してました。

8インチ加工取付、音・・・ともに大変満足頂きました。m(._.)m

では







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●サブウーファーは、やはり・・・・今回も『DIATONE SW-G50』●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png








⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『次は、何をしたらいいですかね〜?』
フロント2WAY完成後に、お客様から良く尋ねられます。
色々な状況、また選択肢はありますが、音の事を最優先で考えた場合・・・・
『やっぱり、サブウーファーでしょう!!』
2019071300324535506_3.jpg










で、今回も前回の記事に続き、もういっちょうサブウーファーです。(^-^)
物も同じく、DIATONE/SW-G50

設置場所は、トランク奥です。
2019071300320245946.jpg










トランクフロアベース製作しての、4点支柱置きです。
2019071300324535506_2.jpg










2019071300324535506_1.jpg










4点支柱置きの2つの目的・・・
エンクロージャーに4本の、円柱木材を固定。
その同位置、同寸をベース側に掘り込みを入れます。
そこにセットされたエンクロージャーは、サブウーファーの重量もあって
がっちりと固定されたかのように動きません。

通常走行では、まず動く事は無いでしょう!
外そうと思えば、上方に持ち上げれば脱着可能。(結構重い(~ヘ~;))

これが、4点支柱置きの一つの目的である、
しっかり固定&容易に脱着』です。

もう一つは、音に対してです。
インシュレーターとしての役目。
サブウーファーは、音を出す時に大きな振動をします。
その振動を他に伝わりにくくし、よりそのウーファーの音を正確に鳴らせるように
とした高音質化が、目的です。

201907130032583883.jpg










鳴らすアンプは、カロッツェリアの『PRS-D800』をBTL接続で使用。

2019071300320245946_2.jpg









ヘッドは、カロッツェリア DEH-P01。

その鳴りは、非常に音離れが良く、クリアな低域再生!
SW-G50のハイレスポンスさもより一層感じられます(^-^)

ちなみに、サブウーファーエンクロージャーの
サイドの赤いパイピングラインは・・・
2019071300320245946_3.jpg










2019071300320245946_1.jpg










CIVIC TYPE-Rをイメージしてのワンポイントでした。(・v・)

フロント2WAYシステム完成からわずか2か月余り・・・・
早速のグレードアップでした。m(._.)m

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●サブウーファーは、やはりコレ!『DIATONE SW-G50』●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コレ3、その他1 くらいの割合でサブウーファーは、
『DIATONE SW-G50』が選ばれてます。
もちろん、こちらがお勧めするからと言うのもありますが、
お客様自身も、このサブを気にされている方が多いのも確かです。
2019071120580112236_3.jpg








超重量級のマグネットw(゚o゚)w
エンクロージャーにセットする際は、指挟まぬ様、注意です。

2019071120580112236_2.jpg





















既に、フロントはDS-G300をインストール済み!
サブウーファーは、この時点では某パワードウーファー装着で、
この度、そこを交換で選ばれたのがこの『SW-G50』と言う、
ごく自然な流れと言ったところです。

2019071120580112236.jpg










まずは、エンクロージャーを設置する為の、ベースを製作です。
純正ペラペラのベースのコピーを、重量に耐えうる剛性ある木で製作です。

この上に、設置します。
201907112058368886_1.jpg










201907112058368886_2.jpg










ラゲッジのスペースの関係上、ややスリムなスラントエンクロージャーとしてますが、
ベースのおかげで、安定感は抜群です。
サブウーファーの振動も、しっかりと受け止めてくれています。

ラゲッジスペースの半分を、占拠してしましましたが、
脱着可能にしてますので、もしもの時の取り外しも容易です。

着々とグレードアップを重ね、DIATONEスピーカーでの、
3WAYシステムの完成です。(^-^)

2019071120580112236_1.jpg








取付車両は、スバル/R2でした。

では




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●三菱・Newデリカ/純正ナビで劇的音質UP!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
顔付が勇ましく、カッコいい 新型デリカの入庫です!
2019070119294219057.jpg











純正ナビを活用しての、音質UPのご依頼です。
2019070119302417362_2.jpg










三菱のスリーダイヤがオープニングに出ますが、
クラリオン製のNAVIです。(^ω^)

純正活用の必須アイテム「DSP」!
今回使用したのは、アンプ内蔵ハイグレードの『HELIX  P-SIX DSP MK
6チャンネルアンプ内蔵です。
個人的には、アンプ内蔵DSPでは、トップクラスと思います。
HELIXのDSP性能は、他機種での定評通り申し分なし。
そして、P-SIX MK尭眤△離▲鵐・・・・非常にエネルギッシュで、
鮮度感も高く、かなりクオリティは高いです。

そのP-SIXは、助手席シート下へベース製作の上、設置。
2019070119302417362_3.jpg









そして、鳴らすスピーカーはフランス製で、
BLAM Signatureシリーズ『S165.85A』

2019070119303919056.jpg










そのトゥイーターは、ドアミラー裏へマウント製作して取付。
一般的な25mmトゥイーターですが、フレームで6点ネジどめの、やや大き目サイズ。
裏なので、見えないですがバックチャンバー付と、独自性の高いモデルです。

音は、透明感高く、超高域まで滑らかな出音で、いい仕事してくれます。

続いて、ミッドウーファー・・・・
2019070119302417362_1.jpg









純正スピーカーグリルラインを隠すデザインで、アウターバッフル製作です。

その内は、
2019070119294119057.jpg









2019070119302417362.jpg










2019070119294219057_2.jpg










フェリソニ制振材を使った、防振プラン2施工。
そして、非常に硬質で対候性の高い「樺合板」を主に
スラント形状のインナーバッフルを製作してます。

この防振処理・インナー部が、スピーカーのポテンシャルを引き出せるか否か?!
大きく左右する重要ポイントです。(。・・。)

音は・・・
重すぎず、軽快に鳴る低音域・・・この絶妙感が聴き心地がいい!
全帯域通して、素のバランスが良く、そしてクリアなサウンド。

全体の見栄えは、こんな感じ・・・
2019070119294219057_1.jpg










P-SIX MK兇如∈拮瑤泙把汗・・・非常に、完成度の高いハイエンド級の音に!
この時点で、純正OPのナビヘッドだと言う事は微塵も感じてません。
やはり、このクラスのDSPは一味違います。

納車時に、助手席に同乗させて頂き、試聴してもらいました
・・・・そこで、一言・・・・

予想してた以上ですね!(◎。◎)!

喜んで頂きました。(^-^)・・・m(._.)m

んん〜、でもホントに良い音してました!

ではでは









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●マツコネDEMIO/DSP&スピーカー取付!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
雨も降り、ジメジメして嫌な天気です。(~ヘ~;)
中国地方も、ようやく梅雨入りした様です。

普段よりも、かなり遅い梅雨入りだと思います。なので、
梅雨の期間が短いのでは(^-^)・・・と勝手に思いつつも、
暑いのもあまり好きではないので・・・・、まぁ、どっちでもいいか!?
でも、ジメジメよりは、ましかも?!

さて、本日もカロッツェリア アンプ内蔵プロセッサーの取付です。
取付車両は、『マツダ・デミオ』なので、
201906272052014878.jpg









赤い方のDEQ-1000A-MZを!
201906272052014878_2.jpg










運転席シート下に、本体設置です。

同時施工で、スピーカー交換もやります。
20190627205236372_1.jpg









20190627205236372.jpg









201906272052014878_1.jpg









木製バッフルに取付された、カロッツェリア TS-C1730Sの
ミッドウーファーです。
いつも言ってますが、デミオのドアは低域がガンガン鳴るんです!
純正でも量だけは、充分出てるのですが、ちょっとモッサリした感じ・・・
このユニットに替えたことと、プロセッサーでの調整で
グッと締りある、そして聴き心地の良い低域再生に激変(◎。◎)!

トゥイーターは、付属マウントでオンダッシュへ!
20190627205236372_2.jpg










全体的に、明るめな音傾向、そして明瞭感は格段にUPしてます。

そして、純正モニター後方に定位する音像は、やはり気持ちいいもんです。
201906272052014878_3.jpg










の『システム/¥78,000(税別)』での施行でした。(^-^)

ではでは



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●予算10万円(取付込)でやる、〜音質UPプラン〜その効果は?!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
予算10万円で出来る、最大限の事は?!
スピーカー交換 or プロセッサー導入???
両方やっちゃいましょう(^-^)と言う事で、日産・エクストレイル入庫です。
2019062620530135467.jpg










まずは、DSP(プロセッサー)取付です。
トータル予算10万円で考えると、プロセッサーは考える余地なく
カロッツェリア/DEQ-1000A』一択です。

本体価格28,000円(税別)と他のDSPから考えると、激安です。
でも、ご心配なく!いい音出せますから(^-^)

2019062620530135467_1.jpg









最終的には、グローブボックス裏へ設置してます。

ヘッドユニットは、純正装着のナビを使います。
2019062620530135467_2.jpg









で、次スピーカー交換へ。
2019062620533932210_1.jpg










HELIXのミドルグレードにあたる『P62C』58,000円(税別)です。
ドア背圧処理+インナーバッフル+スポンジリングで、ミッドウーファーの取付。
トゥイーターは、オンダッシュ。

パッシブネットワークは、
2019062620530135467_3.jpg










助手席足元へ、設置。
踏んづけちゃいけないので、蓋をして完了。
2019062620533932210.jpg











DEQ-1000A・・・28,000 / P62C・・・58,000
足し算すると『86,000円』これが商品のみの価格なので、工賃14,000??
流石に、それはチョッと厳しい(≧ミ≦)ですが、
HELIX P62C・・・うちのディスプレイ展示降ろし品(超極上品)を使用する事で
工賃+調整込みで100,000円(税別)でのインストールが実現しました!
2019062620533932210_2.jpg










!時々、お得な「展示降ろし品」・・・「USED」・・・などお買い得品がありますので
お店に来てチェックしてみて下さいね。

さて、エクストレイルの音の方はと言いますと、
キラリ☆と伸びる爽快な高域!純正時は無かった音です。
そして、深く迫力ある、輪郭ハッキリと解かる中低域!
ヴォーカルの存在感を感じる音像!

かなり、宜しい感じです。(^-^)

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
☆★臨時休業のお知らせ★☆
rinji201906.jpg

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Z50ムラーノ/超高画質・9インチナビの取付●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以前より、色々とご依頼頂いてますm(._.)m、Z50/ムラーノです。
長らく使用されていた、インダッシュのサイバーNAVIからの交換です。
2019062421520845972.jpg





















『ケンウッド・MDV-M906HDL』オンダッシュに、取付です!
そんなところに取付て、視界は大丈夫?!と思われそうですが、
全く問題ありません。(^へ^) 
僕の身長(174cm)から見ても、ボンネットエンドはちゃんと見えますし、
オーナーさんはもうちょっと大きいですから尚の事、問題無しです。

そして、このナビの特徴として
『彩速史上最高画質 /彩速最高峰高音質 ・・・・との謳い文句通り
画質・・・激綺麗です!音もサラサラ・クリア感ありで綺麗です。

操作性の良さは以前から定評ありましたが、この機もサクサクとスムーズに、
レスポンス良く快適です。
201906242220354542.jpg









2019062421520845972_1.jpg










バックカバーを製作し、見た目もスッキリ!
取付完了です。

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Rexatのヘッドユニット用電源レギュレター装着!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月末発売の新製品、『オーディオテクニカ Rexat/AT-RX80』
取付しました。

AT-RX80・・・ナビヘッド、DSP等(AMPはRX100で対応)に取付可能な電源レギュレターです。
電源レギュレター・・・車両電圧は、常に一定電圧ではありません。
その揺らぐ電圧を、『14.4V or 15.0V(任意選択)』に安定させ出力
する優れもの。

電源の安定=機材の動作の安定=音が良くなるΨ(゚o゚)Ψ

となる物です。

外形寸法は、H34×W127×D92mm とスマホよりやや大き目程度なので、
取付場所には、あまり困らないサイズ感は嬉しい。

201906222021443269.jpg










助手席足元上の方へ取付してます。
入力は、バッテリー直電源で、ナビヘッド(CL902XS)へ供給!

取付車両(テリオスキッド)内蔵アンプは、使用していないシステムですが、
その効果は明確に解りました。
SN感も良好・音の一体感も増、安心感ある落ち着きのある音に(^-^)
そんな印象です。

内蔵アンプで鳴らしてるシステムだったら、尚の事効果は期待出来そうです。
拘りの高音質NAVIヘッド、DIATONE SOUND.NAVIまた、
carrozzeria CYBER Xユーザーさんなんかには是非装着してみてもらいたい
逸品です(`⌒´)!!

機器のポテンシャルアップ!大いに期待できます(^-^)

では

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています