●一通りのシステムは装着完了!その先の詰めは・・・●
2019121222355616356.jpg










ヘッドユニットに、『DIATONE NR-MZ200PREMI』
音の中枢となるフロントスピーカー群は『Morel SUPREMO602+CDM880供
という超ゴージャスで、王道のスピーカーシステム装着は、完成済み!
2019121222363616335.jpg










そして、サブウーファー。
こちらも、不満言う人はまずいない、それ程他を圧倒するユニットで
『DIATONE/SW-G50』

2019121222363616335_1.jpg










ラゲッジ下スペースに、丁度のサイズで収まってます、
BRAX GX2400(フロント用)、そしてETON/SDA750.1(サブ用)。

ユニットとしては、上から下まで申し分のない機器が並んでます。

では、次のステップ・・・・ケーブルのグレードアップへ!
今あるものを、更に良いものへ変更すると言う、ある意味
贅沢なグレードアップです。

選択されたケーブルは、
2019121222355616356_3.jpg









スピーカーケーブルに、『M&M SN-MS2500供

2019121222355616356_1.jpg










パワー(電源)ケーブルに、『N-Skill NM400』
方向性管理配線(+/−共に同方向)に従って、ワイヤリングします。

フロント、リアシート全バラシ、フロアカーペット下なので、
作業完了後見えるのはアンプ周辺の一部のみ・・・・と、時間を要する地味な作業ですが
必ずや、音として答えは返って来る!と思い、2日間かけて全ワイヤリング終了。ε=( ̄ε ̄)

その答えは・・・
音の勢い、乗りの良さを感じます。
そして、静寂感が増し、音の出際、引き際が見える様な感じ・・・

良質な機材揃いなので、その辺りの表現は、確実に体感できるレベルで
違いを見せつけてくれます。

究極のオーディオアクセサリー=ケーブル!
ハイエンドシステムになればなる程、あなどれない箇所だと
改めて、感じさせられました。
2019121222355616356_2.jpg










m(._.)m 

では




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン〜アンプ内蔵プロセッサー取付〜・リニューアル!●
ここ数年、確実に需要の増えてきている『プロセッサー(DSP)』

マツコネ・・・ディスプレイオーディオ・・・とヘッドユニット交換不可
となりつつある、車の仕様から考えると、
この先、更に需要は増してくると思われます。

その中でも、人気なのが『アンプ内蔵モデル』!

で、当店のプランもリニューアル致しました!

選択している商品は、自信を持ってお勧めできる
どれも間違いないものです。
音質UPプラン/プロセッサー取付


⇑⇑⇑ 是非、ご覧ください! ⇑⇑⇑







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●車で試聴出来る様にしました!〜サウンドサスペンション・Amane〜●
onshitsu_banner2018_2.png




気が付けば、もう12月です。
あと、一月も経たないうちにクリスマス・・・年末年始・・・・
朝晩は、冷え込む{{(>_<;)}}日が増えてきてますので、皆さん体調管理は万全に行きましょう!!

さて、表題の『Amane』を車で試聴出来る件ですが、
まずその前に、知らない方もいると思いますので『Amane(アマネ)』とは・・・
17cmウーファーとトゥイーターからなる、2WAYスピーカーです。
サウンドサスペンション』という、ちょっとマニアでコアなメーカーですが、
非常に良い物を作って提供してくれるメーカーです。
この『アマネ』もその一つで、結構多くの人のツボにはまるスピーカーだと
思います。お客様のお車に、複数取付致しましたが、皆さんかなり
満足されています。
そんな、スピーカーですので是非多くの方に、車で聴いて頂きたく、
店内デモボードより取り外し、車に装着しました!

roadster_system201912.png








システムは、シンプルにCYBER-X内蔵アンプで、マルチ接続です。

2019120220540721529_2.jpg










2019120220540721529_1.jpg










2019120220540721529.jpg










樺合板による、オリジナルインナーバッフル製作。
ドア防振プラン2施工(フェリソニ制振材使用)

非常に元気よく鳴ってます!

数人の方に聴いて頂きましたが、
『よく鳴るんですね〜、この音圧を感じるのは気持ちいい!』
『お〜〜〜っ!この低音欲しい!!』

と中々、好評です。

ほぼ常時試聴可能です。
是非一度、このノリのいいサウンドを、ご試聴ください!

ではでは


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●N-BOX・純正NAVIで、音を良くする方法!●
onshitsu_banner2018_2.png



2019112821291312417.jpg










ホンダ・N-BOX、純正ナビ付車
・・・・音を良くしたい・・・迫力が欲しい!とメールでご相談頂きました。

後日、ご来店頂きディスカッション・・・・システムご提案させて頂きました。

まずは、スピーカー交換です。
2019112821291312417_3.jpg










2019112821292912391.jpg










2019112821304612399.jpg










音質UPプラン〜スピーカー交換〜より、選ばれたスピーカーは、
当プランの中では、一番リーズナブルなスピーカーですが、
店内デモボードで試聴された方々の評判も上々!

音の傾向は、明るく、エネルギッシュ!

実際、取付頂いたお客様の、満足度も高く
『良い、買い物をしました(^-^)』と言って頂いた事も・・・

この度の、N-BOXのオーナー様も、納車時に同乗して試聴しましたが、
音楽を再生するや、速『おーっ!w(゚o゚)w全然違う!』
と、うれしいリアクションです。

ヘッドは、
2019112821291312417_2.jpg










純正のギャザーズナビ。音質、パワー・・・とても十分とは言い難く、
そこは想定済みでしたので、スピーカー取付と同時施工で、
純正ナビ音質改善必須アイテムの

2019112821291312417_1.jpg










これが、純正ナビを飛躍的に音質向上してくれるブツです。
純正では不足している、アンプパワー、そして調整能力を
補ってくれます。

純正ナビで、スピーカー交換をお考えの方、
もうちょっと頑張ってもらって、是非とも付けて頂きたい
4チャンネルアンプ内蔵プロセッサー『DEQ-1000A』です。

では





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ハイラックス入庫!フロントスピーカーで怒号の低音再生w(゚o゚)w●
onshitsu_banner2018_2.png



2019112417104149069_2.jpg










ハイラックス スピーカー交換で入庫しました。

『サブウーファー付ける、スペースが無いので、
フロントスピーカー完結で、ガッツリ鳴るのをお願いします!』

『それと、トゥイーターマウントと、アウターバッフル作って下さい。
あっ!ドア防振もね!』

オーナーさんのご要望は、ざっくりこんな感じでお任せ頂きました。

さて、ALPINEのフローティングBIG-X(11インチ)のナビの内蔵アンプで、
2019112417094649069_1.jpg










鳴らすのですが、まずはスピーカー選びからで・・・・・

これは、迷う事無く
内蔵アンプでも、重量級の低音再生可能な『サウンドサスペンション・Amane(アマネ)』を選択。
2019112417094649069.jpg











こいつで、圧倒的低音再生をしてやるぞ!と強い意気込みで、
防振プラン2施工、アウターバッフル製作へ

2019112417104149069.jpg










純正グリルカットで、部分アウターを強靭に固定です。

トゥイーターは、ドアミラー裏へ
2019112417104149069_1.jpg











2019112417094649069_3.jpg










期待通り、いや以上!
どんなもんだい(`Θ´)と言わんばかりに、ガッツリ鳴る・・・アマネ

完成後試聴のオーナーさんも、大絶賛!≧∀≦!!

帰り際に
オーナーさん 『次は、何をしよう?!』
店 『・・・・・・・・・・・』 即答出来ず・・・(>_<)

それ程、完成度の高いGOODサウンドでした。(^-^)
2019112417094649069_2.jpg











では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●キャロル・カローラスポーツ・N-BOX+・・・スピーカー交換!●
onshitsu_banner2018_2.png



スピーカー交換、3連発!です!

まずは、TOYOTA・カローラスポーツのフロントスピーカー交換です。
2019112220434041448.jpg











ヘッドには、操作感、音の良さに定評のケンウッド8インチナビ。
2019112220434041448_2.jpg











フロントスピーカーに、カロッツェリアのコアキシャルを選択。
ポテンシャルアップの為、バッフルはカロッツェリアのメタル(金属)バッフルを使用します。
2019112220435644168.jpg










2019112220434041448_3.jpg










何事も、ベースが大事!スピーカー取付にも、もちろん言える事でして、
かなり強靭に取付されます。
スピーカーの振幅をしっかり受け止め、音として余す事無く鳴らしてくれそうな予感・・・

2019112220434041448_1.jpg










内張り組んで、取付完了!さて音出しです・・・・・

想像通り、いやそれ以上!w(゚o゚)w
バッチン、バッチン鳴ってます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続いて、MAZDA キャロル です。
2019112220422244200.jpg











パナソニックのナビヘッド装着済みで、ちょっと音が悪いので何とかしたい・・・
とご相談に・・・・

まずは、スピーカー交換からと言う事で、
『Morel/MAXIMUS602(マキシマス)』!

MAXIMUS602はインラインネットワークの為、バイアンプ接続が可能でして、
パナの4ch内蔵アンプ全てを、フロントで使用します。(バイアンプ接続)

各ユニットに対しての、アライメント、レベル調整等が可能になると言う、
車両空間では、かなり大きなメリットがあります。
2019112220422244200_1.jpg











音質UPプラン施工ですので、インナーバッフル、背圧処理して取付です。
トゥイーターは(画像無し)、Aピラー根本へオンダッシュ取付。

多いとは言えないパナソニックナビの音調整機能を活用し、調整後引き渡し
・・・・・・助手席に同乗させて頂き、試聴・・・・・・

店『どうですか、良くなりましたか?』
オーナー様『w(゚o゚)w全然、良くなりました・・・このナビでも、しっかり鳴りますね!

喜んで頂けた様で、何よりです・・・・m(._.)m 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続いて、HONDA/N-BOX+
2019112220404644200_1.jpg










以前、ヘッドに『DIATONE NR-MZ100PREMI』を、
フロントスピーカーに、『carrozzeria TS-V172』を装着済み。

この度は、グレードアップでサブウーファーの取付です。

選択されたのは、レスポンス最高の『DIATONE SW-G50』!
当店オリジナル製作の、脱着式小型エンクロージャー製作して取付ます。

まずは、そのエンクロージャー

TOP
2019112220414544225_2.jpg











SIDE
2019112220404644200_3.jpg











2019112220414544225_1.jpg











これをラゲッジに設置です。
2019112220404644200_2.jpg











SW-G50を鳴らすアンプは、
運転席シート下に『カロッツェリア・PRS-D700』を取付です。
2019112220404644200.jpg











期待を裏切らない、超ハイレスポンスで、フロントスピーカーとの繋がりも
ピシャリです。
フロントスピーカーのみとの一番大きな違いは
『スケール感のアップ!』簡単に言うと、迫力です。

いつも聴く音楽を鳴らすと、気付く事は多いと思います。
『この曲、こんな低音入ってたんだ〜(^o^)』・・・と。

以上、3連発でした。

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン〜スピーカー交換〜Newラインナップ!●
onshitsu_banner2018_2.png



⇧⇧⇧ スピーカー、一部変更しました!(2019/11/14)⇧⇧⇧

人気の当店オリジナルプラン〜音質UPプラン・スピーカー交換〜
試聴して、『これはプランに入れねば!』と即断!!

それくらい、鳴りっぷりがいいんです!
そして、その価格がまた、魅力的なんです!!
そのスピーカーは、こちら⇩⇩⇩
201911141950566259.jpg






















既に、比較試聴デモボードに装着済みです。

はい、このスピーカーブランドは、世界的メジャーブランドの
『JBL』です。

モデルは、『STADIUM / GTO 600C』 本体価格はなんと 
・・・・・・・・・・・・・・30,000円(税別)也!
201911141950566259_1.jpg











ハッキリ、クッキリで、元気いっぱいサウンドです。
はまる人には、ドはまりすると思います。
『あまり予算は無いけれど、海外ブランドへの憧れが・・・』
そんな方には超お勧めです!

是非、ご試聴下さい。

では

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●BEWITHフラッグシップ・Confidence C-180・・・美しい!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
BEWITHの最高峰モデルである、コンフィデンスシリーズ!
昨年、生産終了が発表されましたが(>_<。。)、それを記念し
ConfidenceF(コンフィデンス スリー ファイナル)モデルの『C-50F』『C-130F』
がそれぞれ昨年発売されました。

2002年に、発売されたBEWITH・コンフィデンスのスピーカーの音、鳴り方は、
衝撃的なもので、今でも鮮明にその感覚は覚えてます。

本日、ご紹介は
フロントスピーカーに、『C-50掘C-130掘戮鯀着済みのお車で
サブウーファー『C-180掘戮亮萇佞函
フロントスピーカー『C-130掘戮離▲Ε拭璽丱奪侫觴萇佞悗諒儿垢砲覆蠅泙后

まずは、サブウーファーから
車両の使用勝手を考慮し、脱着式で、

201911132223219713_2.jpg










201911132223219713_1.jpg










メーカー推奨のバスレフ型エンクロージャーを製作です。

201911132224069716.jpg










201911132223219713_3.jpg










設置は、セカンドシート後へ前向きに。シート倒せばそこに顔出しです。
振動板、センターキャップの色合いの、綺麗なコト!

音もホント綺麗で、時には優雅にゆったりと・・・
また、時には超ハイレスポンスで軽快に・・・と、
音楽信号に的確に反応してくれる、ユニットです。
201911132224069716_1.jpg











つづいて、フロントドアアウターバッフル製作です。
201911132222028613_1.jpg










201911132222028613_2.jpg










純正スピーカーグリル部カットの部分アウター製作です。
スピーカー背圧逃げを最大限に考慮した作りとなってます。

201911132222028613_3.jpg










201911132223219713.jpg










別売のグリルを使用して、バッフル仕上げは、ブラックジャージ張りです。

BEWITH Confidenceから、着実に進化してきたConfidence掘
音の透明感・リアリティ・・・この生々しさ・・・最高です。

201911132222028613.jpg










取付車両は、MAZDA AXELAでした。

では






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●オーディオレス!アルファードの2カメラトップビューマルチシステム●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうやら、アルファードもディスプレイオーディオになる様ですね。
で、本日ご紹介は『オーディオレス・アルファード』です。
2019110721522940011_2.jpg











ナビは、アルファードでは圧倒的人気を誇る、『ALPINE BIG-X』
2019110721522940011.jpg










11インチの大画面、綺麗、フィティング・・・申し分無しです。

2019110721525139417_1.jpg










こちらも、ほぼほぼの確率で取付してます、
12.8インチの専用フリップダウンモニターです。

そして、今回初取付のカメラシステムです。
2019110721525139417.jpg










フロントグリルにビルトインのフロントカメラ。

2019110721522940011_1.jpg










純正位置に取付されたバックカメラ。

この2カメラによる、マルチトップビューシステムなるものなのですが、
ナビ画面にはこのように映ります!
2019110721522940011_3.jpg










フロントカメラ、リアカメラの2カメラなのに、上から見たかの様な
見え方をします。
他で言う、『オールアラウンド〜』『全方位〜』の様な見え方です。

実際に車両サイドは、カメラに映りませんので、
録画画像を合成して、映しているものです。
なので、リアル画像ではないですが、ほぼ正確な画像です。
これは、実用性ありで良いと思います。

続いて、
2019110721525139417_2.jpg










レーダー&ドライブレコーダー!
共に、ユピテルでドラレコは前後カメラモデルの『SN-TW80d』
+駐車監視オプション付き。

レーダー探知機は、新型レーザー受信対応モデルの『Z200L』

ドライブレコーダーも、前後カメラモデル、360度カメラモデルが欠品気味でしたが、
ようやく解消されつつある様です。(一部機種除く)
お待ちのお客様、入荷次第ご連絡差し上げますので、
もうしばらくお待ちを m(._.)m 



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●トヨタ・VOXY / ヘッドユニットはDIATONE/ 300PREMI-2!●

matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新車で、オーディオレスのVOXY入庫です。

オーディオ音質重視での、ナビ選択で迷わず
『DIATONE NR-MZ300PREMI-2』を!
2019110420570914203.jpg










安定、安心の高音質機です。

フロントスピーカーに、ヨーロッパハイエンドスピーカーの
『DYNAUDIO・ESOTECシリーズのSYSTEM242GT』
2019110420570914203_1.jpg










2019110420570914203_2.jpg










トゥイーターは28mmとちょっと大き目サイズの、ソフトドーム。
柔らかく、艶やかな上品な鳴り方をするスピーカーです。

ミッドウーファーは、インナーで防振プラン2施工で取付してます。

2019110420575827579.jpg










スピーカーケーブルは、M&Mのスタンダードクラス『SN-MS1800』をチョイス。

続いて、アンプ&サブウーファーの取付で、
2019110420581127580.jpg










ラゲッジフロアの凹スペースを使って取付ます。
これらのパーツを組み合わせ、完成図がコチラ⇩
2019110420575827579_1.jpg










2019110420575827579_2.jpg










2019110420575827579_3.jpg










『フルフラット荷物も積めるよ!仕様』です。

機材は、以前から使用されてます往年の名機達で、
アンプ『LUXMAN/CM-6000』
サブウーファー『carrozzeria RSスピーカー/TS-W1RS』

最近の流れとして、アンプはコンパクト省電力化が主流の中、
このサイズ感・・・・懐かしさを感じますが、
音は・・・すごく良いです。(☆。☆)
最近のアンプとは、質感は異なりますが、味わいのある深みを感じる、
魅力的な音を出してくてます。(^-^)

2019110420570914203_3.jpg










では







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています