●NOTE NISMO ラゲッジを明るく!● 
『メダリスト』には、標準装備ですが、『NISMO』には付いていない・・・
日産・NOTEのお話です。
2017072420555543033.jpg










先々月、オーディオ作業で入庫頂きましたNOTE NISMOです。

それは、ラゲッジランプの事です。
だったら、付けましょう!
2017072420555543033_2.jpg









多分、メダリストの装着位置もこの辺り。⇑
いっその事、反対側も


2017072420555543033_1.jpg









これで、十分な明るさ確保ですね!(^-^)

さて、
車は替わって、スイフトです。
先日のMorel3WAY完成したかと思いきや・・・次も3WAY・・・
SCAN SPEAKで、2WAY〜3WAYへUP GRADE中になります。
2017072420555543033_3.jpg





















こちらは、2WAY部。
現状でも、中々完成度の高い音だっただけに、少々プレッシャーを感じながら
最善を考えながらインストールです。

MIDレンジはAピラーへ!
バックチャンバー付で、現在製作中(ほぼ完成)
しかし、デカい!w(゚o゚)w
2017072420560641808.jpg









ミッドレンジ取付に伴い、トゥイーターも位置、角度調整の為
作り直しております。
何事も、トータルバランスは重要ですからね!

初スキャンでの3WAY化、どんな鳴りをしてくれるのか?!
音出しまで、あと少々。
ちょっと、楽しみ・・・期待大です。

では

   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●38th限定Morel3WAY を内蔵アンプで鳴らす!●
2017072220062042489_2.jpg









MAZDA CX-5・スピーカー交換で入庫です!
先日、防振のご紹介をさせて頂いたのはこのお車での施工でした。

現在ついている、ヘッドは『ALPINE VIE-X088V』で、
それを活かして(暫定)、フロントスピーカーの交換で音質UPを図ります!
フロントスピーカーは、将来のシステム完成まで考慮して妥協なく
フロント3WAYで決まり!

その3WAYシステムも、
Morel 38th Anniversary Ltd 3WAY』と、超弩級モデル!

ヘッドは、アルパインナビなのでモレルのネットワークを
バイアンプ接続にて使用して鳴らします。

では、スピーカーインストールへ・・・
2017072220070343633_2.jpg









トゥイーター&ミッドレンジは、3WAYの定番レイアウトで
Aピラー&ドアミラー裏へ。

ウーファーは、部分アウターバッフル製作で
2017072220070343633_1.jpg









製作してます。
この角度・画像からは、解りずらいですが
このバッフル、結構なスリバチ状です。

2017072220062042489_3.jpg









バッフル単品サイドから見ると、こんな感じです。
使用した材料の『木』の、半分は削り落とされてます。

ドア全景
2017072220070343633_3.jpg









スピーカー取付のパーツ仕上げは全て『ブラウンスェード』
これは、この先の内装カスタムを見据えての素材選択です。

さて、内蔵アンプで鳴らす38th 3WAYはと言いますと、

低域・・・・量感ガッツリ!充分鳴ってます!
中域・・・・Vocalも目前で、情報量も多い!
高域・・・・艶やかで、上質な音色は高級機の雰囲気出てます!
って言う位、内蔵アンプでも中々の鳴りをしてます。

・・・・が、このスピーカーの本来のポテンシャルから言いますと、
まだまだ、こんなもんじゃない!と言うのが正直な所です。

この先想定している、ヘッド・DSP・アンプ・・・・と
完成した時の音が、想像できるだけ(゚O゚;)に楽しみな一台です!


スピーカー取付完了後、最後の作業は
バッテリー(YUASAの赤)新品交換でリフレッシュ!
2017072220062042489.jpg









とその前に、バッテリー止め金具が、腐食で錆が出始めてたので、
さび落とし➡ペイントで、コチラもリフレッシュして取付しておきました。
2017072220062042489_1.jpg










では


   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 


















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDAのドアは、良く低音が出ます!が・・・●
201707202038302644.jpg









地域がら、入庫率の高いマツダ車。
画像は、そのドア内張りを外したところです。(CX-5)
この、ちょっと独特な形状のウーファーは、「純正BOSE」です。

一般に言う、『サービス(メンテナンス)ホール』といった穴は無く、
プラスチックパネルで、そのホールは塞いであります。
ここ最近のマツダ車は、全部このタイプです。

ノーマル状態で考えると、『穴+ビニール防水』といった他車に比べると
スピーカー環境は、良いと言えるでしょう!
その影響でしょうが、マツダ車全般的に純正でも低音の量感は、
シッカリと出ている車が多い様に感じます。ちょっと、「ブワァ〜ン」ってしてますが。

では、更に内部を剝ぐってみると・・・
201707202038302644_1.jpg









外板パネルは、しっかりと制振処理&拡散(吸音)処理は
見た目からも、必要の様に思います。いや、必要です!

201707202038302644_2.jpg









そして、こちらプラのパネル。
当たり前ですが、断然ビニールよりは、強度あり!
ただ、プラ固有の鳴きは、出そうな感じはありますので、
拘れば、コチラ制振処理等施すと、より良いと思われます。

201707202038302644_3.jpg









そこまで、処理したのがコチラで、うちで言う
防振プラン2』になります。
純正からの低域量感は保ちつつ、それに締りが出てきて
シャキッとした低域に!非常に、心地よいです。

それ+、中高域の明瞭さは、格段とUP!
通常の2WAYスピーカーの、ドアに付くミッドウーファーは数kHzという
高い帯域まで再生しています。
ドア防振は低域のみならず全帯域に渡り、影響が出てきます。(良い方に)

ドア防振は、大切です!ってお話でした。m(._.)m

では


   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 














 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ビジュアル重視で、ALPINEナビ!●
2017071721373744102_1.jpg









エスティマ新車で、入庫です。
コレでしか出来ない、シートアレンジが決め手でエスティマに決定!
そのオーナーさんのライフスタイルに合った、車選び非常に重要な事だと思います。

さて、今回の作業はオーディオレス車なのでまずは、ナビ。
見た目のデザイン、そして画質重視で
2017071721381543550_3.jpg









ALPINEの9インチ『X9V−ES2』で決まり。

ミニバンときたら、必須アイテム『フリップダウンモニター』
コチラも、ナビとの連動制、画質等考慮して
2017071721381543550_1.jpg









ALPINEの大画面12.8インチ『RXH12X-L-B』
出ると大画面、閉じるとほぼ天井フラットと、フィト感も抜群です。
2017071721381543550.jpg










そして、バックカメラは、ボディ色に合わせて『アルパインの白』です。
2017071721373744102.jpg









ステアリング舵角連動ガイド線ありで、バックも安心安全です!

そして、もう一つ最近新車装着率の高いアイテムで、
ドライブレコーダーです。
このお車に使用したのは、『コムテック・HDR-102』
2017071721373744102_3.jpg









2017071721373744102_2.jpg









助手席から見ると、こんな感じで、運転席から見ると

2017071721381543550_2.jpg









全く見えずです。
ちなみに、ミラーは『BEWITH MM-1D』です。
こちらが、オーディオのメインヘッドとなります。

今回は、必要な物(NAVI・BC・FD・DR)の取付で一旦完了!
(このオーナーさんにとっては、今回の作業はサブ的な事(◎。◎)!)
で、次回改めてお預かりしてメイン作業のスピーカー・DSP・AMP・・・
・・・・本作業を施工します!

では

   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●BEWITHの青いの(P-100K)入荷してます!●
2017071222580223763.jpg









先日の、これですが・・・・
エッジ破れ・・・・いやいや、エッジ紛失状態!

201707152037507128.jpg









バッフル製作して、カロッツェリアのFシリーズCOAX(F1630/7,000円)取付して、
30倍くらいは、音が良くなりまして、オーナーさんも大満足!
7000円でも、楽しめる!カーオーディオの面白いところですね。(・v・)


続いて、『0』を一つ増やして、70000円のお話です。
201707152037507128_1.jpg









BEWITHのアンプの箱。いつもと違うのは右肩に、
201707152037507128_2.jpg









『K』のシール!
中身も、いつもと違って
201707152038099331.jpg









『ブルー』です。
正式には、『ロイヤルブルー・クリアー・グロス仕上げ』だそうです。
201707152038099331_1.jpg









201707152037507128_3.jpg









アンプは、『P-100』をベースに、チューニングされたモデル『P-100K』。
BEWITHのこだわりのシステムである、『スピーカー1本に、アンプ1台』
と言う贅沢なスタイルは変らずの、高性能モノラルアンプです。

イタリアの、超スポーツカー『パガーニ ゾンタ 希竜』日本国内オプション装着の為の
逸品!300台限定モデルです。

音への期待もさることながら、物体としての美しさに魅力倍増です。
1台70000円(税別)・・・・4チャネル(4台)で280000円(税別)
ミドルハイClassのアンプと言えますね。

トランクに、4台・・・・6台・・・・とてもインストール栄えする
オーディオ機器だと思います。

では


   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●スピーカーから雑音がするので見てもらえますか?●
新規ご来店で、相談を受けまして
確認させて頂いたところ・・・・・
2017071222580223763.jpg









スピーカー交換をお勧め致しました。
おそらく、劇的変化をもたらす事と思われます!
その作業は、後日するといたしまして、本日ご紹介は

2017071222580223763_3.jpg









新車納車直後の、スバル・フォレスターです。
車両注文時より、スピーカー交換のご相談を受けてまして、
早速お取付です。

最後まで、スピーカーに悩まれてまして
DIATONE DS-G500』or『DIATONE DS-G20』??????

結局、『DS−G20』に決定!
そのスピーカー差額分で、『インストールを充実させよう!』となりました。
ベーシックインストールでG500か?、拘りのインストールでG20か?
そこで、選ばれたのが後者です。良い選択をされたと思います。

まずは、トゥイーターです。
2017071222582023782_1.jpg









トゥイターの定番ポジション、Aピラーへマウント製作して取付です。

ミッドウーファーは、『インナー+防振プラン2』で強化!
2017071222580223763_2.jpg










鳴らすヘッドは、『DAITONE NR-MZ200PRMI
2017071222580223763_1.jpg









フロントオンリーのマルチ接続で、設定はこの機を最大限に生かす
『※マルチ+パッシブ 3Way/L』で設定します。
※接続はマルチ接続で(1個のスピーカーに1個のアンプ)、ウーファーユニットを
周波数帯域で分けて調整する(仮想3Way)と言うちょっと言葉では説明しずらい
内容ですが、・・・200PREMIでG20等(2WAYスピーカー)を鳴らす、最善の
方法です。

さて、うんちくはこの辺にしときまして、音の方は・・・
過去の『フォレスター』『アウトバック』等での取付実績から
車両環境が良いのは、承知済みで、結果、想像通りの鳴りに!

オーナー様、試聴後の一言『やばいですね〜(◎。◎)!』
かなり満足頂けたようでして、そのリアクションはこちらとしても
嬉しい限りです。m(._.)m

では

   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 












 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA MPV/純正ナビ➡Z904へ●
mpvbody.jpg









チョコチョコ、入庫してきます、マツダ/MPV
依頼内容は、純正装着ナビから、社外ナビへの交換が殆どで、
今回もそれです。

純正装着で、フロント、サイド、リアカメラ、ステリモ装着ですが、
ナビヘッド交換後でも、全て使用可能ですので、便利さは損なわず。

さて、ナビヘッドにオーナーさん指定で『ケンウッド・MDV-Z904
ケンウッド彩速ナビのフラッグシップモデルです。
フラッグシップモデルと言っても、価格はお求め安く10万円台前半!
mpvhu.jpg









純正ナビは異形ですが、2DINパネル、ブラケット等純正品で
準備できます。

この機の特徴は、やはり『ハイレゾ音源対応』!でしょう!
しかも、『DSD』も対応と、この分野では一歩先行く機と言えるでしょう!

音源が良い事は、良い音出すには有利だと言う事は、最もですが、
それだけでは、もちろんダメ!
しかし、この『Z904』は、プロセッサー機能、アンプ・・・
この価格からすると、驚くほどHIクオリティ!(゚O゚;)

音のみならず、操作性も抜群に良い!(個人的には、一番いいと思ってます)
mpvhu2.jpg









mpvhu3.jpg









画面も綺麗で、表示も懐かしのメーター表示なんかも出来て
遊び心もありです。

一緒に、フロントスピーカーも交換で
mpvsp.jpg





















人気衰え知らずのロングランモデル『DIATONE/ DS-20』を、当店おすすめの

内蔵アンプでも、ビシィ、バシィしっかり鳴ってます!

かなり、満足度の高い音で、オーナーさんにも、お喜び頂きました m(._.)m

では


   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●DAP➡HRD500➡200PREMI(AUX)へ●
オーディオテクニカの新製品『AT-HRD500
デジタルトランスポート/DAコンバーター、既設の『AT-HRD5』からの
交換です。

HRD500.jpg









『HRD500』下『HRD5』
接続端子等の位置は、変らずですので、交換も容易に完了。

さて、気になる違いは・・・
atold.jpg









atnew.jpg









『ロゴ』の変更!
HRD5・・・ロゴ+audio-technica
HRD500・・・ロゴ
まぁ、見た目の違いは良しとして、気になる音の方は!?。

ちなみに、接続システムは
『DAP』➡『HRD500』➡『DIATONE /MZ200PREMI』です。
MZ200PREMIがメイン機ですので、そのAUX入力に、アナログ入力となります。

HRD500〜MZ200P間は、アナログ接続と言う事で、HRD500のDAコンバーターを
使用する事になります。ここで、HRD500の新機能『出力レベル切替スイッチ』の装備
が役立ちます。

出力レベル「0.5Vrms/1.0Vrms/2.0Vrms』を本体スイッチで切替可能。
接続する機器によって、任意に設定できます。
受ける機器によって、入力レベルは違う為この機能は、助かります。

ちなみに、MZ200PREMIの入力レベルは「2.0Vrms」です。

さて、HRD5からHRD500へと、音の変化はと言うと
『更に、見透しが良くなったような、音のクリア感UP!』
ハイレゾを車内で、高音質で!そんなユーザーには欠かせない
『HRD500』となりそうです。

では




   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 











 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●RENAUT・FIAT・・・・EURO車三昧!●
当PIT入庫率を、日本車、輸入車で比較すると
日本車の方が常に多いのですが、どうも輸入車が目に留まるらしい・・・

『普通の、国産車なんですがやってもらえますか?』
『いっつも、外車やってますよね?』
そんな事を良く言われます。いいんだか悪いんだか、微妙な感じですが、
日本車、輸入車隔てなく出来る事はやりますので、何なりとご相談ください!

と言いつつ、輸入車(ヨーロッパ)3連初、ご紹介です(・v・)

まずは 
『フランス/ルノールーテシア』
201706302133514381.jpg









個人的に、好きなサイズ感のお車です。

2017062921370335153_1.jpg









ヘッドは、純正ヘッド。ディスク系は再生出来ずメモリー(USB)のポート
がモニター横にあります。

ちょっと、まったりした鳴り方の純正スピーカーを、グレードアップ!
『Morel・VIRTUS(ヴィルタス) NANO602』へ!

2017062921475834638.jpg









バッフル性製作して、ミッドーファー取付。

トゥイーターは、純正位置(ダッシュ上グリル)内へ取付予定でしたが、
そのグリルにも、ダッシュボード側にも受けが無く取付困難な為、
ベース作って純正風に取付してます。
2017062921370335153_2.jpg









アップで見ると、解るロータスグリルがその証です!

純正ヘッド内蔵アンプで、どこまで鳴るか???の感はありましたが、
そんな心配は、ご無用でした!
『太く、力強くなるミッドウーファー!』
『艶やかな、綺麗な鳴りの超高域!』
かなりの音質アップ!は、一聴して解る程でした。(^-^)

続いて、『イタリア・FIAT』こちらは、違う方向からの音質UPで
2017062621181220199.jpg









『DIATONE NR-MZ200PREMI』を取付です。
2017062621181220199_1.jpg









純正『INTERSCOPE SOUND SYSTEM』付車で
中々のメリハリのあるサウンドでしたが、200PREMIの音調整で
音場補正、帯域補正・・・を施しそのサウンドシステムに磨きをかけた感じで、
音質向上です!

つづいて『イギリス・〇〇〇・・・・・」? 付箋です。(^-^)
2017063021240248364.jpg









ちょっと、事情があって画像は無しです。
車両パーツばらし時の、パーツ、ネジ分別した際の付箋です。
ナビ取付だけなのに、ばらし箇所多数、ネジの種類多数の為
組み付け間違い防止の為の処置でした。

日本車では、ここまで分別する必要はまずありません(´ε`)
なかなか、手ごわい車でした。

では

================================


================================




   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 

















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●高さ調整、位置だしは、かなりシビアです!●
が、ドンピシャの位置に取付完了です。
2017062621185921870_3.jpg









先日、バッフル製作中でご紹介した『Morel/ELATE MW6 Ti』取付したお車は
LEXUS GSでした。
2017062621185921870_1.jpg









純正グリルを外し、若干の開口加工、そしてバッフルとトリムの
位置を調整して(上下左右高さ、1mm以下のシビアな調整です)取付してます。

2017062621191121863.jpg









仕上がった見た目は、無加工っぽく純正風。
オールモレルでの、フロント3WAYとなり音の方は・・・・
音色の統一感UPで、劇的な向上を見せてます!(゚O゚;)

オーナーさんは、いつも聴いてるだけにその違いは歴然だった様で
『全くの別物ですね!(^-^)』とご満悦!
2017062621185921870.jpg









でした。

ちなみに、このお車のメインヘッドは
2017062621185921870_2.jpg









『ALPINE CDA-7990J』懐かしいF#1シリーズです。
プロセッサーも、同年代の『PXA-H900』!

その当時、音質のクオリティの高さに衝撃を受けたことを思い出します。
10年以上の時が経っても、その高音質は健在でした!w(゚o゚)w

では

================================


================================




   

👇👇👇DIATONE SOUND.NAVI
 セットプラン、リニューアルしてます👇👇👇
DIATONE SOUND.NAVI+純正スピーカーそのままPLAN

DIATONE SOUND.NAVI MZ80シリーズ+音質UPプラン入門編

DIATONE SOUND.NAVI+DIATONE SPEAKER SETPLAN


👇👇👇『音質UPプラン』よりお求めやすく!
 リニューアルしました!!👇👇👇
〜M.E.I.オリジナル〜 音質UPプラン 「音を良くする」為の2つの条件





 
 









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています