●中四国オートサウンドフェス2023(第22回)終了!●

ちょっと、遅くなりましたが・・・・・
先週の日曜日(5月28日)開催の
『第22回・中四国オートサウンドフェス2023』無事終了致しました!
fes2.jpg









参加頂きました、皆々様
誠にありがとうございました。m(._.)m

また、来年も開催予定です。(まだ、何も決まってませんが🙂)
今年参加の方はもちろん、来年は初参加してみよう!そんな方、
深く考えずに、まず参加してみませんか!

ここで、オートサウンドフェスの趣旨について・・・・
〃苦しくない、カーオーディオイベントです
(カーオーディオメーカー・中四国のカーオーディオショップデモカー多数試聴可能)
・これから、オーディオ付けたいけど何にしようか…??
色々なデモカーが一気に聴けるので、自分な好きな音が見つかると思います!
一般来場者の方も、試聴出来ます。
来場無料・駐車場有・試聴無料・押し売り無し(多分😁)!!

⊃裕づ衂璽灰鵐謄好箸あります(参加者が聴いて投票)
・オーディオシステム搭載車であれば参加可能です。
※中四国オートサウンドフェス参加店(出展点)より、エントリー可能です。
エントリーしたら、他のエントリー車両を聴いてジャッジし投票して頂いて、
その票数の多い人が人気車両となります!(1~5位まで、順位が付きます)
自分のよりも高額システムはどんな音?など、違いを見つけられるかも?!
※一般来場の方は、人気投票コースエントリー車両は試聴出来ません。

I章晴肇魁璽后Ε灰鵐謄好函覆海譴蓮▲チです!)
・オーディオ評論家の先生(今年は、小原先生でした)に、審査して頂きます。
具体的なアドバイスも頂けますし、今後のシステムアップの参考になると思います。
1〜10位までの順位が付きます。(かなり、緊張感あります)

ぅ瓠璽ーコース(オーディオメーカーさんが聴いて、アドバイスが貰えます)
・今年は、サウンドサスペンションさんのみでしたが、こちらも現状の音に対して
かなり具体的なアドバイスが頂けます。

細かな内容は、より良いイベントにする為に変更するとこはありますが、
基本はこんな感じです。
決して、コンテスト(順位付け)が全てと言う訳でなく、色んな意味で
カーオーディオを楽しめるイベントを目指しています。

と、フェスの内容説明はこの位にしまして、

今回の当店から参加頂いた、方々は・・・・
・サウンドサスペンション賞
fes1.jpg









⇧MIRA・TERIOS KID(綾香賞とW)・JUKE

人気投票
GOLD・・・2位 TERIOS KID
SILVER・・・4位 ROADSTER

評論家
5位・・・TERIOS KID
10位・・・ROADSTER
fes3.jpg








その他結果詳細(リザルト)はコチラで
『オートサウンドフェスHP』

と、まずまずな感じ。
結果はそれとして、皆さんが真剣に次々と車両を聴いて廻る様は、
『楽しまれてる感&真剣さ』をひしひしと感じられました。

ただ、ひとつ駄目だなぁと思った点(来年の改善点)
fes4.jpg









司会が、あまり良くなかったので
来年は違う人に代わって貰った方が良いと思う!😆

では、また来年

※ロードスターさん、いつも写真ありがとうございます。
使わせて頂きましたm(._.)m

ではでは









 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●レクサス・NX350h・・・続き DSP AMP取付!●
前回の続きで、今日は『DSP AMP』取付編です。

・フロント3WAY + センターSP + サブウーファー

これらを駆動・コントロールするに選んだのは
HELIX V EIGHT DSP MK2』8チャンネルアンプ内蔵モデル!
と、サブウーファーに『carrozzeria PRS-D800』を。

n10_1.jpg










ラゲッジ下の、パンク修理キットのあったところが、ジャストフィット!

PRSのアンプが見当たらない・・・・
n19.jpg










! V-EIGHTの下に入れてます。

n18.jpg










n17.jpg










2層にラックを組んで、必要最小スペースにて取付です。😊

V-EIGHT DSP MK・・・・
8チャンネル入力/10チャンネルDSP内臓(内臓アンプ8チャンネル)
です。

NXのプレミアムサウンドシステムは、純正8チャンネルアンプなので、
これ一大で完全対応が可能!
さらに、外部アンプ追加でコントロール可能。
さらにさらに、標準でデジタル入力もある!
また、オプションで『USB入力』も追加可能!
DAP音声を直接入れることも出来ます。

という感じで、システムアップも問題無し!
そんな優れものです。

言うまでもなく、音質の方もアンプ内蔵DSPの中でもトップクラス!
音の鮮度感の高さはピカイチです。🤩

以上、NXへの取付は完了です。

あっ、そうそう
時々言われることですが
『DSPを付けると、車のオープニングサウンドが出なくなる?!』
(エンジン始動時に、〜♪チャラ、ラ、ラァ〜ン♪みたいになる音の事)
と言われますが、
NXV-EIGHT DSP MK取付の場合は、問題なく鳴ります😊
ので、ご安心を!

では、音の総括を・・・
純正ヘッドをベースに、組んだハイクラスオーディオシステム・・・・
その音の方は・・・純正の総じてナローな感じの鳴り方から一変、
『ハッとするほどの、リアリティ抜群の音に激変!』
オーナー様にも、大変喜んで頂きました。
n20.jpg










この度は、遠方よりお越し頂き
誠にありがとうございました。🙇🏻‍♂️

ではでは

=======================

autosaund_2019banner_b_1.jpg
※コンテストエントリーの締め切りました。!
来場無料・メーカー/ショップデモカー沢山ありますので、
是非この機会に、ご試聴下さい!

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
☆★イベント休業のお知らせ★☆
ivent202305.png

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●レクサス・NX350h・・・スピーカー交換+DSP AMP取付●
先日まで広島で行われていました『G7』。
期間中は、昼夜問わず市内関係箇所はとても多くの警察官が警備にあたっている
状況で、普段とは風景が全く違います。
そんな一大イベントも、無事終了!何事も起こらず、ホッとしてます😊

時期を同じくして、レクサス・NXへのオーディオインストールも
無事完了しました!
n20.jpg










純正のオーディオは、
プレミアムサウンドシステム(マークレビンソンではない方)です。

まずは、スピーカー交換から・・・
取付したスピーカーは、Morelの上位モデル
ELATE CARBON PRO 63A』3WAYシステムです。
n16.jpg











●ドアスピーカー
n2_7.jpg










n14_1.jpg










純正18cmと大きめのウーファーです。
インナーバッフル製作・防振プラン2施工の上、
16.5cmミッドウーファーへ交換です。
☆純正でも量感は充分な低音!ですが、交換で量感そのまま+
レスポンス向上(切れ味抜群!)します。

●ミッドレンジ(ダッシュスピーカー)
n3_5.jpg










n13_2.jpg










純正9cmCST(ミッド+トゥイーター)から、
MM3(ミッドレンジ)・・・3.5インチ(9cm弱)へ交換です。
インナーベース製作して、純正位置への取付です。
☆音はスムーズに、繊細な表現力、リアリティ向上します。

●トゥイーター(Aピラーマウント製作)
n11_2.jpg
n5_5.jpg










Aピラーに、トゥイーターマウントを製作。
サラリと艶のある高域は、
耳に刺さらず、心に響く・・・モレルの魅力の一つです😊

●センタースピーカー
n1_7.jpg










n12_2.jpg










n6_4.jpg










ダッシュスピーカーと同じ『MM3』を使用してます。
インナー取付ですが、サイズ的にはこのサイズがギリギリです。

●リアスピーカー
こちらは、触らずです。純正アンプで鳴るようにはしています。

●サブウーファー
純正は、ラゲッジ下サイドにBOX INの20cmですが、そちらは鳴らしません。
n8_3.jpg
n7_4.jpg










エンクロージャー製作して、取付した『DIATONE SW-G50
ラゲッジスペースを極力犠牲にしないサイズ・形状で製作した
脱着可能式円黒・・・簡単に外せますが、かなり重たいです。😅
エンクロージャー乗せたままでも、下のボードは上がりますので、
ラゲッジ下小物入れ、バッテリーへのアクセスは可能です。
☆音全体に厚みが増し、骨太サウンドに!
時折見える、地鳴りのような超低音再生も迫力を感じます😲

以上でスピーカーの取付は完成!
フロント3WAY + センターSP + サブウーファー

今日は、ここまで・・・

次回、DSP AMP等の取付へ

ではでは

=======================

autosaund_2019banner_b_1.jpg
※コンテストエントリーの締め切りました。!
来場無料・メーカー/ショップデモカー沢山ありますので、
是非この機会に、ご試聴下さい!

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ポルシェ・ケイマンのスピーカー交換●
p01_3.jpg










ポルシェ・ケイマンの入庫です。
車は、絶好調・・・も、スピーカーがお疲れ気味の様です。😣

外してみたところ、スピーカーエッジ部に破れ箇所あり・・・
で、まずはスピーカー交換から
p3_7.jpg










純正スピーカーをコピーして製作したインナーバッフルに装着は、
BlamのSignatureシリーズの『WS6.85』

トゥイーターは、純正位置へ
同じく、BlamのSignatureシリーズの『TS-20HR』
20mmと小型のサイズです。これが、ドンピシャでして
p5_7.jpg










純正トィーターをばらして、ケース内へ収めて取付してます。
p6_7.jpg










見た目は、純正然でスピーカー交換は完了。

続いて、DSP AMPの取付です。

フロントフード内の純正アンプ・・・これは取り外します。
p2_8.jpg










ここに収めるべく、選択したDSP AMPは
『PLUG&PLAY640』
コンパクトで、お値段もお手頃、フロント2WAYマルチオンリー
のシステムには、持ってこいのDSP AMPですね。
あっ、アンプ追加でサブウーファーまでコントロール可能です。
p7_3.jpg










p4_7.jpg










内装組み付ければ、コチラも純正然です。

見た目は、何一つ変わることなくですが、
音の方は、スカーッと爽快!リフレッシュです。😄

音を鳴らした時に、感じるのが車のザワツキ感の少なさ・・・
流石ポルシェ、ボディ剛性の高さを感じます。

ではでは


autosaund_2019banner_b_1.jpg
※コンテストエントリーの締め切りました。!
来場無料・メーカー/ショップデモカー沢山ありますので、
是非この機会に、ご試聴下さい!

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●レクサス・RC F/スピーカー交換+DSP AMP取付●

r5_12.jpg










個人的に、このくらいのサイズ感の車が好きです。
レクサス・RC F サウンド向上目指して入庫です。

純正オーディオシステムは「10スピーカープレミアムサウンド」
センターミッドレンジ・ダッシュ上(ツィーター+ミッドレンジ)・
ドアウーファー・リアフルレンジ・リアトレイサブウーファー
というレイアウトでして、

この度交換するスピーカーは、ダッシュの(ツィーター+ミッドレンジ)
のみ交換します。
スピーカー全体を見て、一番音の良し悪しの違いがリアルに感じられる
ところが、このダッシュのすぴーかーでして、純正サイズは、9cm。

純正と同タイプのスピーカーで、
『カロッツェリア TS-HX900PRS』に交換します。
r2_10.jpg










まずは、純正スピーカーと同型で取付ベースの製作して取付します。

r1_11.jpg










HX900PRSのパッシブネットワークは、
左右に振り分けて、シート下へ。
r4_9.jpg










通常のスピーカーのネットワークに比べ、少々大き目ですが、
それには、理由が・・・
内部には、かなりの高品位のパーツ群が綺麗にレイアウトされています。

続いて、DSP AMPの取付です。
取り付ける機は、『PLUG&PLAY1080
8チャンネルアンプ内蔵モデル。
純正アンプも、8チャンネルなので全スピーカーこれ一台で
鳴らすことができます。

純正アンプには無い、音の調整機能を持ち合わせているのが、純正との
圧倒的な違い=音作りが可能!
もちろん、アンプ自体の性能もよいので、音質UPへの期待は増すばかりです。

取付位置は、こちら
r3_12.jpg










ラゲッジ右側で、この下には純正アンプがあります。
少々細工は必要ですが、上のパネルも取り付けれますので、
ラゲッジは見た目変わらず、純正のままです。

スピーカーも純正位置内での交換なので、見た目は何も変えることなく
取付完了!

仕上げに、肝心要のDSPでのサウンドセッティング!

.轡礇ッとクリアな音質(明瞭感)
高域〜低域の帯域バランス(聴き心地の良さ)
L楞阿妨修Vocal(音像定位)

特にこの・・・DSP無しでは、実現しえないポイントです。

一部、純正スピーカーの使用でも納得の音質、完成です。😊

ではでは



autosaund_2019banner_b_1.jpg
※エントリーの締め切りは、5/7(日)です。お早めに!

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に










 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA CX-8取付込み限定販売!Morel+DEQ-1000A-MZ お買い得です!●販売終了しました。

2023年5月8日(月)
お買い上げ頂きました。
ありがとうございます。
m(._.)m


●MAZDA CX-8(H29/12〜)ノーマルサウンド(BOSE除く)限定販売です!
●商品だけの販売ではなく、取付込みでの販売になります。
86_8.jpg











販売する商品は
●スピーカー・・・Morel MAXIMO ULTRA602供USED)
●DSP AMP・・・カロッツェリア DEQ-1000A-MZ(新品)
取付に関する物
●M.E.I.製作 CX-8専用Aピラートゥイーターマウント
 ブラックジャージ仕上げ(USED)
●取付工賃(サウンドセッティング含む)
※スピーカーの取付に関しては、「音質UPプラン同様」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
施工時の状況はこんな感じです↓
85_6.jpg










84_7.jpg










83_9.jpg










車内センター付近に、角度調整して製作してます。

87_7.jpg










インナーバッフルは、当店製作の樺合板使用の木製バッフルです。

同システムでの、取付実績多数あり・・・音質UP効果絶大は実証済みです👌
クリア感増で、微細な音までリアルに表現!
低域の量感、レスポンスアップで迫力あるサウンドへ!

●フロントスピーカー Morel MAXIMO ULTRA602MK2は、
8チャンネル様より取り外した商品になります。●
===========================
Morel MAXIMO ULTRA602MK2(中古品)+
・カロッツェリア DEQ-1000A-MZ(新品)+
・フロント2WAYスピーカー取付(音質UPプラン同様)+
M.E.I.オリジナル製作Aピラートゥイーターマウント(中古品)
・DSP取付+サウンドセッティング
※追加費用は、一切ありません!

取付込み 販売価格(マツダ・CX-8限定)
※純正スピーカー付き車(BOSEサウンド付車は除く)
※スピーカー交換されていない純正スピーカーの方限定

店頭在庫有り
商品に関して、ご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
取り置きは、出来ません。早い者勝ちです!
興味のある方、お早めにコチラよりお問い合わせください
              ↓↓↓↓  ↓↓↓↓
              問合わせをする

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●HONDA FIT/フロントZ900PRS、ラゲッジへのSW-G50インストール●
f8_2.jpg









ホンダ フィットへ、スピーカー交換、アンプ・SWのラゲッジへの
インストールをします。

まずは、フロントスピーカー・・・
カロッツェリア『TS-Z900PRS』
f7_3.jpg










f6_4.jpg










防振プラン∋楾の上、ミッドウーファーをインナー取付。
制振材は、『M&M SBM-500』密着度の高さ、アルミ層の強度&追従性・・・
使い勝手良し、効果良しの優れた素材です。😊

Z900PRSのハイレンジユニット
『CSTドライバー(ミッドレンジ+トゥイーター)』は、
Aピラーへ
f2_6.jpg










「88mm」と大型なドライバーをこのY型ピラーへマウントするのは、
結構しんどかったです😣特に、生地(ジャージ生地)を貼るのが・・・

続いて、ラゲッジスペースへ・・・
f3.png










トップパネル全面製作。
一部、サランネットグリルでサブウーファーの音抜けを作ります。

f4_5.jpg










そのサブウーファーは、
超ハイレスポンスの『DIATONE SW-G50』です。

アンプ類は、この下に・・・
f1_5.jpg










後方蓋を開けると、まずそこには『ジャッキ・車載工具・パンク修理キット』を
置けるスペースを確保!

そこの下には、
f5_4.jpg










アンプを2機取付です。

という感じで、ラゲッジは機能的な作りとしてます。

当店のデモカーでも使用中の『TS-Z900PRS』ですが、
とても堅実な鳴りをしてくれる、また万能性の高い非常に良いスピーカーです。

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

autosaund_2019banner_b_1.jpg
※エントリーの締め切りは、5/7(日)です。お早めに!

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン〜スピーカー交換〜+DSP取付/SUBARU WRX S4●

スバル WRX S4
音質UPプラン〜スピーカー交換〜〜プロセッサー取付〜で入庫です!
s4_6.jpg










スピーカー交換は、フロントのみで
Morel MAXIMOULTRA602MK』を取付します。

s6_4.jpg










スピーカー裏背圧処理、インナーバッフルでミッドウーファーを取付。

トゥイーターは、純正ダッシュのグリル内へ、
s5_5.jpg










取付ベースを作って、インナー取付です。
s7_5.jpg










ウーファー、トゥイーター共にインナー取付の為、
見た目は純正から何ら変わらずです。

続いて、プロセッサー(DSP)の取付です。
使用した、DSPは4チャンネルアンプ内蔵の『PLUG&PLAY640
スマホより一回り大きいくらいのサイズなので、取付場所には困りません。
s2_7.jpg










運転席シート下に設置。
s1_7.jpg










接続方法は、調整機能を充分生かせるフロント2WAYマルチ接続。
トゥイーターとミッドウーファーの
レベル調整、タイムアライメント、イコライジング・・・が個々に
設定できるので、完成度の高い音に仕上がります。

DSP取付=運転席メインでの音調整となるので、
基本リアドアスピーカーは、ドライバーには不要のスピーカーなので、
今回の様な接続方法『フロント2WAYマルチ接続』がベターでしょう!
※リアスピーカーは、DSPを通さずに純正アンプで鳴らせます。

s3_7.jpg










オーディオのみならず、エアコン、車両・・・
様々なコントロールの操作部である大画面ディスプレイ!
ここで、オーディオの調整機能はオールフラットにして、
音に関する調整は、今回取付した『PLUG&PLAY640』に全てお任せします。

完成したその音は、
曇りなく透明度の高い、リアルサウンド!
ヴォーカルのセンター定位も明確で、純正からの変化量は「大」です。

オーナーさん試聴時も、そのあからさまな違いに
瞬時にリアクションされ喜んで頂きました。🙇‍♂️
s8_4.jpg











ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

autosaund_2019banner_b_1.jpg
※エントリーの締め切りは、5/7(日)です。お早めに!

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●TOYOTA / GR YARIS RC ナビ+フロントスピーカー取付●
y6_2.jpg










エアコン無し(オプション)・オーディオレス・スマートキー無し・・・・
走るに不要な装備を排除した競技用ベース車両と位置付けされた
『GR YARIS RC』
入庫しました。

競技用ベースとはいえ、普段使いも全然できる車です。

「オーディオレス」以前は当たり前のように選択できてましたが、
現在は、『ディスプレイオーディオ』標準がほとんど。
オーディオレス・・・今や、珍しいと言えるでしょう。
ただ、オーディオ好きにありがたいオーディオレスですね。😊
y1_2.jpg










純正パーツを数点準備すれば、2DIN機種(200mm)の取付が可能です。
ナビ接続に必要な電源、車速、リバース、イルミはナビ裏にはおらず
別のところから引き廻しが必要です。
それと、ステアリングリモコンは装備されているものの
ナビ裏には配線はきていませんので、ステアリングコラムまで
の配線延長とコネクターが必要になります。
y2_2.jpg










取付したナビは、
高音質・高画質・高速レスポンスのケンウッドの『MDV-M809HDW』

ナビがあるならば、バックカメラも当然ほしい機能です。
y5_1.jpg










ブラケットを加工して、半埋め込みと取付してスッキリスマートに
取付です。

そして、フロントスピーカーに『Morel MAXIMO ULTRA602MK
y7_1.jpg










トゥイーターは、ドアミラー裏にマウント製作して取付です。
y9_1.jpg










y3_2.jpg











ヤリスのドア鳴りはもともと良くて、このRCも同様でして、
充分な低域量感、レスポンスの良さが得られます(防振はした方が良いです)
y8_1.jpg










走りに特化した『GR YARIS RC』
オーディオ装着で、より楽しく走れるのではないでしょうか!!🤩

ではでは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

autosaund_2019banner_b_1.jpg
●課題曲も決まりました
●エントリーも、集まりつつあります(エントリーお待ちしてます!)
※エントリーの締め切りは、5/7(日)です。お早めに!

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に





















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています