●2019オートサウンドフェスに関するご連絡●

autosaund_2019banner_b_1.jpg



M.E.I.より、オートサウンドフェスにエントリーしている方へ!

当店に、『ゼッケン』『会場案内』『エントリーシート』等届いております。
201905232240584339.jpg










取りに来れる方は、取りに来てください。
って言っても、明日、明後日しかないですが・・・(≧ミ≦)
無理な方(遠方の方もいらっしゃいますので)は、当日、会場にて
入場前にお渡ししますので、M.E.I.テントまで、お越しください!
デモカー(NOTE)が目印です。

当日、忘れない様に持って行きますので!(`⌒´)!! 

音源は、各自準備して下さいね。
それと、『ユーザーさんお勧めの曲』もお忘れなく。

例えばUSB再生の場合・・・
USB内に、『課題曲・3曲+お勧め曲・1曲』のみをいれておくと、
他の人が、扱いやすいと思います。
または、1個のフォルダーに4曲入れて、フォルダーリピート掛けておくのも
良いかも。

不明な点がありましたら、お電話ください。m(._.)m

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●トヨタ・マークX!パイオニア最高峰『TS-Z1000RS』フロント2WAY完結!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
セダンらしいセダン、と言える車が減ってきた様に思います。
しかししかし、当店では入庫率高し!そして、拘り派のオーナーさんの多いお車、
トヨタ、マークXの入庫です。
2019052222203231343_2.jpg










前車のマークX時から、オーディオへの拘りは人一倍!
良い機材を多数持たれてまして、使える物は前車より載せ替えします。

その品は・・・
BEWITH MM-1D(メディアプレーヤー) / BEWITH AZ-2(DSP)/
BEWITH R107S 722Sエディション(限定アンプ)
オーディオテクニカ 50th限定COAXデジタルケーブル・・・・
と、超弩w(゚o゚)w級品多数です。

2019052222203231343.jpg










助手席シート下に、『アンプ×4』、運転席側に『AZ-2』
とフロントシート下までに全機材は取付です。

そして、この度新たに変えられたのが、スピーカー!
『エッジの効いたシャープな音が好み』というオーナーさんの傾向から
選択したのは
パイオニア最高峰Xシリーズ『カロッツェリア・TS-Z1000RS』の
17cm・2WAYスピーカーです。

まずは、トゥイーターで取付位置はAピラーです。
2019052222211631347.jpg









2019052222211631347_1.jpg










スピーカ寸法、重量等考慮して、取付位置はAピラーにしました。
サラリと伸びの良い高域・・・このトゥイーターの特徴は出てると思います。

続いて、ドアミッドウーファー!
2019052222205931913_1.jpg










2019052222203231343_3.jpg










2019052222205931913.jpg










スピーカー周辺製作のアウター仕上げ。
音の要にあたる、このミッドウーファー・・・バッフルトップは
強固な取付そして、正確な音だしを考慮しM.E.I.オリジナル製作の
真鍮を使用してます。
2019052222205931913_3.jpg










もちろん、ドアの防振処理もプラン△了楾です。
ちなみに、素材は「フェリソニ製
最近よく使用しますが、この制振材の効果はかなり良いです。
ちょっと、お値段高めですが、その価値はあります。(^-^)
2019052222203231343_1.jpg











抜かりないドアの施工からなる、その出音・・・量感・質感の両立した
中低域、気持ちいい鳴りです。

純正ナビヘッドの音声も、AZ-2経由で鳴らしてますので、
そのテレビで再生した時の音は半端なくリアル!
2019052222205931913_2.jpg









『硬質気味で曖昧さの無い、正確無比な音』
そんな傾向好きな方には、ドンピシャはまるスピーカー『TS-Z1000RS』だと思います。

では

今週末(5/26・日曜日)はコチラへ⇩⇩⇩
autosaund_2019banner_b_1.jpg

































 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
☆★イベント休業のお知らせ★☆
ivent201905.jpg

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●すこぶる高評価の!〜Remove06〜!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
充実した(激務)毎日に浸り、Blog書くことを、完全に拒否してました。(>_<)

何か、ひとアイテム欲しいと思われる方へ、お勧めします。
最近、よく取付してます『サウンドサスペンション発!〜Remove06〜

『ボディー塗装面における静電気帯電を緩和し、
 オーディオの要となる電源環境を整える』
と、サウンドサスペンションさんの、ホームページにも謳われておりますが、

取付前は、『それって、効くの?』と疑いを持つ人もいると思います。
取付後は、自分の耳を疑う事に!と言う位の効果を体感する人続出してます。

今回の取付車両は、オーディオ大好きなエスティマさん。
201905192029374812_2.jpg











エンジンルームに一つ。
201905192029374812.jpg










フロントガラス両端、両フェンダー、ボンネット、フロントバンパー
の計6カ所へ接続。
ケーブルは、0.5SQで、熱保護の為、全コルゲート通しです。

そして、車内にもう一つ。
201905192029374812_1.jpg










こちらは、オーディオ機材に接続です。
アンプ×2、ナビゲーション、DSP、DSPディスプレイ、インターフェース、
の計6カ所。

音の替り栄えとしては・・・
_餐定位の安定感UP
▲好謄譽イメージの明確さUP
A宛緤向(奥行き)の明確さUP
げ擦瞭明度UP
などなど、これはオーナーさん、僕自身共に、ほぼ似たような感想でした。

今、『一番お勧めの電源アクサセリー』でした。

では

今週末(5/26・日曜日)はコチラへ⇩⇩⇩
autosaund_2019banner_b_1.jpg


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●2019令和改元記念!第一弾 USED SALE /ハイエンドオーディオカーナビ/carrozzeria『AVIC-CZ902XS』超美品!●販売終了!
2019・5月 
お買い上げ頂きました。
ありがとうございます。m(._.)m

20190513212157723_2.jpg










カロッツェリアXシリーズのハイエンドカーナビ『AVIC-CZ902XS』

高音質はお墨付き!
良い音を作る為に特化して作られた機種です。

20190513212157723_1.jpg










20190513212157723.jpg










高音質化の為に、使用された
銅メッキシャーシ・銅メッキヒートシンク・銅メッキビス・・・
そして、内部パーツも高音質部材を各所に使用。

20190513212234724.jpg










アンテナ・ケーブル等の付属品は全て新品でご用意してます。

令和への改元を記念して、かなりお得な価格設定とさせて頂きます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カロッツェリア/AVIC-CZ902XS (中古品)

\150,000(税別)・・・・¥162,000(税込)
(保証期間・・・6ヵ月)

新品時希望小売価格・・・248,000円(税別)
             
使用期間・・・6ヵ月程度 

程度・・・5段階中/4.8⤴

店頭在庫有り
商品に関して、ご質問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

取付もお任せください。
※別途工賃・取付KIT等が必要となります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
取り置きは、出来ません。早い者勝ちです!
興味のある方、お早めにコチラよりお問い合わせください
              ↓↓↓↓  ↓↓↓↓
                問合わせをする

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●MAZDA CX5/マツコネ付きBOSE無し・お手頃価格で劇的SOUND UP!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回のGWは、当店の店休日も絡み、長くお休みを頂いておりまして、
本日は、その狭間の営業日です。
そんな中、新規様、お久しぶりのご来店の方・・・・
たくさんご来店頂きましてありがとうございました。m(._.)m 

本日ご紹介は、人気のマツダ/CX5!(もちろんマツコネ付き)
cx5matsu.jpg











もうちょっと、音良くしたい!><。』とのご依頼で入庫です。
cx5body_4.jpg











車両は、『BOSE無し』のノーマルオーディオです。
BOSE付は、非対応ですが ノーマルオーディオならば音質向上の第一歩に
お勧めのアイテムで、『カロッツェリア・DEQ-1000A-MZ』が一押しです。
スピーカー交換』という手段もありますが、CX5の場合・・・音質UPの
ファーストステップとしては、プロセッサー導入が良いと思います。
※BOSE付の場合でも、取付は可能ですが同時にスピーカー交換が必要です。
BOSE付で更なる音質UPをお考えの方・・・ご相談下さい。

と言う事で、それを付けます。
取付は、基本マツダ専用なので、カプラーオン!でサクッと完了。
cx5deq.jpg











そして、調整もCX5用車種データを読み込ませて、完了!
純正から比べると、明らかに良くなってます。
『良くなりましたね!(^-^)』と言って頂けるレベルだと思います。・・・・が、

『すごく、良くなりましたね!w(゚o゚)w』と言って頂けるように、あえて
車種専用データでなく、オリジナル手動設定にて、プロセッサー機能フル活用で
調整した結果・・・・

想像してた以上です!良い感じです!(^-^)V』とオーナーさんにも、
たいへん喜んで頂きました。

と、言う位、良くなるんです。

DEQ-1000A-MZ・・・M.E.I.標準取付込¥33,000(税別)
と価格も、お手頃!そして、この劇的音質UP!

『コスパが良い!』とは、この事です。

ただ、これで終わっては勿体ない・・・次、セカンドステップは、是非ともスピーカー交換を!
更なる、音質UPは間違いないですし、『DEQ』の本領発揮は、そこにあります!

では

2019〜オートサウンドフェス(第20回)〜
     ⇩⇩⇩⇩詳細はコチラ⇩⇩⇩⇩ 
・・・・・・・・・エントリー受付中です!・・・・・・・・・
当店からは、現在4/28日時点で『8名』エントリー中です。
●5/10(金)がエントリー締め切りです!お早めにどうぞ!●
autosaund_2019banner_b_1.jpg







     ⇧⇧⇧課題曲・決定しました⇧⇧⇧











 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●メルセデスベンツCクラス(S205) / スピーカー交換&DSP AMP取付●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メルセデスベンツのCクラスステーションワゴン『C220d』の入庫です。
201904282008525787.jpg










メルセデス・ミー・コネクト装着
アドバンスドサウンドシステム装着の9スピーカーシステム
フロントドア2WAY(4個)、センター(1個)、足元ウーファー(2個)、リアドア(2個)
の構成です。

純正のシステムを良く理解した上で、いざ取付開始!( ̄ー ̄)
2019042820092641788_2.jpg






















プレーヤーは、当然純正をそのまま使用します。
使い勝手は、全く変わらないので安全ですし、誰が乗っても迷う事も無し。

まずは、センタースピーカー・・・
201904282008525787_1.jpg










これは、替えません。(゚_゚)

続いて、リアスピーカー・・・
2019042820100741788_1.jpg










こちらも、替えません。(゚_゚)(゚_゚)

次、足元のウーファー・・・
2019042820100741788_2.jpg










2019042820092641788_3.jpg










運転席・ブレーキの奥(カーペット内)、助手席足元奥(カーペット内)に
それぞれ20cm程度のウーファーが付いてます。
こちらも、替えません。(゚_゚)(゚_゚)(゚_゚)

はい、交換したのは、フロント2WAYのみ(^-^)
2019042820092641788.jpg










2019042820092641788_1.jpg










2019042820100741788_3.jpg










201904282008525787_3.jpg










BEWITHのリファレンスAMシリーズの、
L-88R(88mm)のミッドレンジと、L-25R(25mm)のトゥイーターです。

非常に音離れが良く、爽快なサウンドで良いのですが、流石にこのユニットでの
低域再生は無理!σ(*_*;
ローレンジは、足元純正ウーファーを活用する事に。

それらのバランスをとる為に、使用したのがアンプ内蔵DSP最強の『HELIX P-SIX DSP』
2019042820100741788.jpg










ラゲッジの床下に、もってこいのスペースありで、そこへ設置。
結果的に、付けたユニットは全てインナーで、見た目純正のまま。

音楽再生は、『フロント2WAYと純正ウーファーのフロント3WAYシステム』
その他の車両音声等は、『センター+リアスピーカー』で鳴らします。

スピーカー交換で、音質感の劇的向上!
そしてDSP AMPによる帯域のバランス取り、6個のユニットの時間補正・・・
純正ウーファーも、コントロール次第で使えるユニットに!

88mmのユニットのローをどこまで引っ張るか・・・
20cm純正ウーファー(マット下)のハイはどこまで使えるか・・・
その2つのユニットの繋がりが、このシステムの

小口径ユニットの鳴り方、またスピーカーの存在を意識させない、
鳴り方を探し、いつも以上に調整に時間を要しましたが、無事、音調整完了。

納車時に、オーナーさんと一緒に試聴・・・・
んー!これこれ (^-^)!!』笑顔で言って頂きました。
確かに、純正の音からは、激変と言えるほどの変わり様でしたから。

試乗され、非常に気に入って購入された『C-Class Stationwagon
オーディオの音以外のところは、総じて満足されていたので、今回の
オーディオグレードアップで、車に乗る楽しみは増えたのではないでしょうか。

ではでは

2019〜オートサウンドフェス(第20回)〜
     ⇩⇩⇩⇩詳細はコチラ⇩⇩⇩⇩ 
・・・・・・・・・エントリー受付中です!・・・・・・・・・
当店からは、現在4/28日時点で『8名』エントリー中です。
●5/10(金)がエントリー締め切りです!お早めにどうぞ!●
autosaund_2019banner_b_1.jpg







     ⇧⇧⇧課題曲・決定しました⇧⇧⇧




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●シビックTYPE-R(FD)極上車!・フロント2WAYを極める!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
半年位前から、ちょくちょくオーディオの相談に来て頂いてまして、
いよいよ予算も付いて、いざ実行です!

お車は、根強い人気の『FD CIVIC TYPE-R』の極上車w(゚o゚)w
2019042621174325578_2.jpg










駐車場〜ピットINの際(ほんの数メートルですが・・・)のエンジンレスポンスの
良さは最高!
そのレスポンスにまけじと、軽快に鳴るスピーカー選択で『Morel MAXIMO ULTRA602
を取付です。

車のこだわり様からして、スピーカーの取付ももちろん妥協は無しです。
2019042621314631712.jpg










トゥイーターは、ベストポジションのAピラーへマウント製作です。
仕上げは、いつものジャージ生地仕上げ。

ドアは、ベースをしっかりと!防振プラン2の施工です。
2019042621174325578_1.jpg










そして、ドアトリムを加工して純正風にスタイリッシュな仕上げに!
2019042621180628944.jpg










2019042621174325578_3.jpg










マキシモウルトラのシルバー色のコーン紙が、良い雰囲気を
かもしだしてくれてます。

メインヘッドは、ナビ要らずで『カロッツェリア DEH-P01
2019042621180628944_2.jpg











アンプも同じく、『カロッツェリア PRS-A900』をシート下へ。
高音質かつエネルギッシュな、非常に良いアンプです。
2019042621174325578.jpg






















システムそして、拘りのインストール・・・からして良い音がしないはずが無い!(^-^)

想像通り・・・いや、想像以上にパワフルに,繊細に!
ドア装着の、ミッドウーファーも、バッチンバッチンとパワフルに鳴ってます。w(゚o゚)w

多分、今迄の2倍は、車に乗るのが楽しくなったと思います。o(^^o)(o^^)o

では

2019〜オートサウンドフェス(第20回)〜
     ⇩⇩⇩⇩詳細はコチラ⇩⇩⇩⇩ 
・・・・・・・・・エントリー受付中です!・・・・・・・・・
当店からは、現在4/26日時点で『6名』エントリー中です。
●5/10(金)がエントリー締め切りです!お早めにどうぞ!●
autosaund_2019banner_b_1.jpg







     ⇧⇧⇧課題曲・決定しました⇧⇧⇧


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
★☆GW休業のお知らせ☆★
gw_2019_1.jpg

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●変化量『大』!サウンドサスペンションさんからのNewアイテム●

matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
疑う訳ではないけれど、こういったものは、使用前、そして使用後
同条件で、比較して見極めないといけないと思ってます。

2019042120413617495.jpg











既に、仮付けして自車でテスト済みです。
テストの際の接続は、ボンネット、フロントガラス、ルーフ、フロント両フェンダー、
フロントバンパーの計6カ所。

サウンドサスペンションさんのHPに書かれてる文言ですが、
ボディー塗装面における静電気帯電を緩和し、
      オーディオの要となる電源環境を整える』

それで、音はどう変わる???
テストの結果・・・・正直、自分を疑う位の違いにビックリでした。w(゚o゚)w
・音抜けが非常に良い感じで、曇りなく見透しが良い
・ヴォリューム上げた?と感じる様な明瞭感UP!

本日装着したユーザー車両は、オーディオコンペにもちょくちょく参加する、
ハイエンドシステム装着車両(スイフトスポーツ
テスト装着時とほぼ同じ箇所『Fバンパー・Fガラス×2・フェンダー×2・ボンネット』へ
取付完了。
remove06.jpg











オーナーさんと2人で、試聴・・・・クリア度UP、ヴォリューム上げた感?など、
2人ともほぼ同じ印象。いつも、聴いてるオーナーさんが驚いてるのだから
間違いないであろうと思われます。

先日取付した、『Remove06』取付車両がありまして、
2019042121193621953.jpg










2019042121193621953_1.jpg










その方からは、車両走行での違いの感想を頂いております。
こちらは、オーディオ機材への接続を中心に取付です。
※内容は、控えておきますが・・・

静電気帯電を緩和
車に対して、オーディオ機器に対して・・・・影響は、大きいのでしょう!
まだまだ、可能性を秘めたアイテムかもしれません。

では


2019〜オートサウンドフェス(第20回)〜
     ⇩⇩⇩⇩詳細はコチラ⇩⇩⇩⇩ 
・・・・・・・・・エントリー受付中です!・・・・・・・・・
当店からは、現在4/21日時点で『5名』エントリー中です。
●5/10(金)がエントリー締め切りです!お早めにどうぞ!●
autosaund_2019banner_b_1.jpg







     ⇧⇧⇧課題曲・決定しました⇧⇧⇧


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています