●NRR供MONO AMPなので、4個取付!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018061720110424839_3.jpg










モノラルアンプ駆動で、
フロント2WAYマルチシステムに「NRR」を付けるとなると、
これだけの数が必要になります。(*_*)

2018061720110424839_2.jpg










ちなみに、端子類もこれだけの数が必要です。(>_<)

4チャンネルアンプだったら、1個で済むのに・・・・
そんな声が聞こえてきそうですが・・・

2018061720111324836.jpg










はい、そのモノラルアンプは『BEWITH R-107S』!
運転席シート下に、設置されたBEWITHSTATE+R107S×2。
アンプの上に、ちょこんと乗っけさせてもらったのが、NRR供

2018061720110424839_1.jpg










助手席側シート下には、A-100A+R107S×2。
こちらも、スペース一杯の為、アンプ上に乗っけてます。

さて、さっそく試聴です。
前付けた時同様、音の変化はすぐに解る程で、
度合いとしては、今回の方がより感じられる!

それぞれ、トゥイーター用アンプ、ミッドウーファー用アンプですが、
まずは、トウィーター帯域で高域の抜けは突き抜ける様な爽快感!
かといって、うるさいわけでは無い!

ミッドウーファー帯域では、ヴォーカルのリアリティUP!
一音一音ハッキリしてて、ヴォーカル&楽器が分離された感じで
聴こえ心地が良い!⇐(オーナーさん談)

と、オーナーさんの満足度も高い様です。

取付車両は、『ソウルレッドのMAZDA・アクセラ』でした。
2018061720110424839.jpg










いつも、ありがとうございます。m(._.)m

では

 

DEMO CAR  TOYOTA  AQUA



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●N-BOX・Morelでスピーカー交換。内蔵アンプでもビシバシッ!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
人気継続中の、New N-BOX、オーディオレス・ナビ装着用スペシャルパッケージで入庫です。
nboxbody_1.jpg










ナビ装着用スペシャルパッケージに含まれる、『バックカメラ』
『ステアリングリモコン』は、社外品(後付け)でもアダプター装着で使用できますので
ご安心を!

さて、作業開始でまずはヘッドユニットから!
201806162053452875_2.jpg










見た目はナビですが、ナビは入っておりませんので、
カテゴリーは、カーナビではなく、『カーオーディオ→AVシステム』になります。

この機の特徴は、『Apple CarPlay』『Android Auto』に対応してるので、
スマホを接続して、Map(NAVI)、音楽、・・・・・使用可能です。

そして、『ハイレゾ対応(WAV/FLAC/DSD)』、『地デジ』『専用ドラレコ連動可能』と
装備は満載です。
彩速ナビは、音質も良いのは承知済みですが、この機は如何に?!
感想は、最後の方で・・・

同時に、フロントスピーカーも取付します。
デモボードでの比較試聴で
2018060220285811745_1.jpg










音質UPプランから、選ばれたスピーカーはMorel MAXIMO ULTRA 602

201806162053452875.jpg










音質UPプラン〜Morel MAXIMO ULTRA 602〜のインストールには、
専用アルミトッププレート(赤いの)を標準で取り付ける様にしてますので、
その厚みを考慮して、バッフル製作。
201806162053452875_1.jpg










最後の仕上げは、こもり対策&音抜け向上処理の
スポンジリングです。

トゥイーターは、付属マウントを使用して、ダッシュ上に取付です。
201806162053452875_3.jpg











DPX7000の内蔵アンプで鳴らす、Morel MAXIMO ULTRA 602は、
とても軽快に、ビシバシッと低域も鳴ってます
音の方は、ケンウッドの彩速ナビ同様に好印象です。
音色は明るく、透明感ある澄んだ音!

車両の音の特徴としては・・・
車種ごとのドアによって、鳴りの良し悪しは少なからず差がありますが、
先代のN-BOX同様に、現行N-BOXのドアも、低域再生もしっかりしてて
なかなか良い鳴りをするドアだと思います◎!

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●オーディオアクセサリー/NRR供淵▲鵐廚離櫂謄鵐轡礇UPの為に!)●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先月末の、中四国オートサウンドフェスにて好成績を残した
『いぶし銀』・・・その言葉が似あうスイフトオーナーさん(^-^)
2018061520015418927.jpg












それは、風体のみならず、オーディオシステム作りに於いてもです。
着々と良い方向へと、進化し続けてます。
メインユニットの選択もしかりですが、その他アクセサリー関係の物にも
目を向け、時にはこっちが知らないものまでも先に情報を得てたりすることも・・・

次のコンペに向けてと言う訳ではなく、より音質向上を目指してと言う事で
今回装着依頼をされたのが
サウンドサスペンションから新たに発売された
2018061519524418280.jpg










既に、アンプには『NRR』が装着済み・・・・だけでなく、
リバンプカレント・・・カレントリバイブなどサウンドサスペンションパーツは
適材適所に装着済み。

サウンドサスペンションパーツは、オーディオ電源アクセサリーの
企画〜製造・販売までされてるところで、チョッとマニアなオーディオフリークには
絶大な人気を誇るメーカーさんです。

nrr2.jpg










では、NRR(右)〜NRR供丙検砲惴魎后
新たな素子、基盤構成と中身は大きく変わってますが
筐体、電源配列は替わらずですので、交換はすぐに完了。

その効果を判断する為に、交換直前に試聴、交換後も同条件、同音源にて試聴。
出音の雰囲気の違いは、瞬時に解る程。
音の輪郭の明瞭化・そしてSN感の向上・・・・フォーカスもよりより一層締まった感じです。

といった、音質UPは『NRR』のおかげであることは間違いないですが、
元を正せば、それはNRR兇鮗萇佞靴拭AMP』の性能な訳で、アンプのポテンシャルを
もっと引き出せた結果です。

NRR供ΑΑζ辰法⇔匹ぅ▲鵐廚砲論非お勧めしたい、『電源アクセサリー』です。

ちなみに、スイフトさんの使ってるアンプは、
BRAX MATRIX MX4』です。w(゚o゚)w

では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ランドクルーザー70・バックカメラの取付位置は!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

201806141026589325_2.jpg










非常に綺麗なランドクルーザー70入庫です。
あまりこの手のクルマ事情は詳しくないですが、人気も高い車種との事。
年数は立ってますが、クルマのコンディションはかなり良いと思います。

オーディオレスでの入庫で、NAVI・バックカメラの取付です。
201806141026589325_3.jpg










最近のクルマは、ナビに必要な『車速』『バック信号』・・・・等接続に必要な配線は
ナビ裏で殆ど取得可能ですが、この年式のクルマにはそれが無い為、
「車速」・・・CPUから、「バック信号」・・・テールから、と少々時間は要します。

それと、この車両には、Aピラーのカバーがありませんので
配線処理もいつもの様にとはいきません。
地デジアンテナ・ドライブレコーダー・ETC・・・とガラス上部に付く機器の配線を綺麗に
処理するのも難作業です。

続いて、バックカメラ取付
201806141026589325.jpg











背面タイヤ付車両は、いつも取付場所を考えます。
オーナーさんの要望で、『際を見たいのではなく全景が見える方が良い』
との事だったので、上の方に取付する事に。
あからさまな「カメラ付けました」って感じはさけたかったので、
埋込タイプを、ハイマントカバーに取付してます。
201806141026589325_1.jpg










裏のスペースを考えると、
多分この位置にしか、カメラの埋め込みは無理です。

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●第6回ユーロコン2018 / 速報!●
201806102017507268.jpg















先程届いた、ショートメールです。
参加されたお客様より報告でした。

エキスパート・Morel・3WAYコースにて、優勝!(^-^)
おめでとうございました。
プロコースは・・・・残念だったようです。(×_×)

あーー、あの表彰式の緊張感、独特なものがあるんですよね〜
会場で見たかったなぁ〜(゚ε゚)

ちょっと、その車両のご紹介を・・・
軽自動車で、よく頑張られてると思います!
201806102017097231.jpg










車両は、ご存知『DAIHATSU TERIOSKID』

装着ユニット群⇩
201806102017186645.jpg










201806102017097231_2.jpg










201806102017097231_3.jpg











そして、コンテスト直前に導入したのが
201806102017097231_1.jpg










カロッツェリアの、CYBER X / AVIC-CZ902XS
やはり、この機の能力は高かった!
『凄いぜ!サイバーX!』

以上です。

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ソリオ バンディットのスピーカーの選び方●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どんな音がするのかなぁ〜?!?!
どのスピーカーにしようかなぁ〜?!?!
2018060220285811745_1.jpg











と、デモボードで聴いて、スピーカーを選んだりして頂いてますが、
この車は、そうはいきません・・・(>_<)
2018060817071323033_1.jpg










ソリオ バンディット!(×_×)

一般的に、ドアスピーカーはインナーバッフルで取付する事が多いんですが、
取付面〜ガラス・・・奥行きが非常に少ないです。
では、バッフル厚を増して・・・ともいきません。内張りの懐も狭しです。

16~17cmクラスのスピーカーの奥行きは一般的に60mm位が多く、
(音質UPプランのスピーカーも全て、60mm前後です)
殆どの、車には取付可能なんですが、この車は残念ながら無理です。

今回、選んだのはカロッツェリアのコスパに優れたCシリーズ
『TS-C1630S』です。
奥行も薄く問題なく取付可能です。
2018060817062422485.jpg










外板制振・背圧処理(防振プラン 

2018060817071323033.jpg










インナーバッフル製作・スポンジリングで音抜けを考慮。

2018060817071323033_2.jpg










トゥイーターは、付属マウント使用でオンダッシュへ。

ヘッドは、純正DOPのカロッツェリア 楽ナビ。
2018060817062422485_3.jpg










音調整は、あまり細かくないですが、利のあるものは活用させて頂いて
調整完了!

Cシリーズの音の特徴は
音色は明るいく、輪郭もハッキリと!
楽ナビ内蔵アンプでも、歯切れいい低域再々は良い感じです。

コスト抑え目で、この車(ソリオ)へのお勧めスピーカーは、
これで決まり!(^-^)

2018060817062422485_1.jpg










では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ヨーロピアンカーサウンドコンテスト2018に向けて!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
開催されます!
毎年、お客様と一緒に、遠路石川県まで7時間かけて行ってましたが、
今年は、お客様のみの参加です。

なのでと言う訳では、ないですが前準備は、いつも以上に念入りに!

最後の取付部品、
『M&M ハイエンドハーネス(特注)』も入荷して
本日インストールです。

2018060721243324457.jpg









CZ902XS(CYBER X)付属のRCA出力ハーネス。

2018060721241724459_3.jpg










見た目の太さの違いは、歴然=取付は少々大変(☆。☆)ですが、
その分、音へのフィードバックもあるので使う意味はあります!

M&M 7N-MA9000CORSA』出来立ての新製品、
長さも全て、オーダーしての特注品です。
音の定評は言うまでもありませんが、細かなオーダーにも対応してくれる
ところなんかは、拘りのユーザーさんからも好評を頂いております。

2018060721241724459_2.jpg










コチラも、同ケーブル(7B-MA9000CORSA)にて製作して頂きました。
DAP⇒HRD500⇒CZ902XSのAUXで使用する為の物です。
あからさまに音の鮮度感もグッと上がり、GOODです。

さて、付くものは付いたので最終音調整!

もともと、オーナーさん好みの骨太サウンド!
そこは変らずで、更にその解像度UPされた感は、まさにこのケーブルの
おかげでしょう!(^-^)

オーナーさんも、納得の出音。
あとは、コンテストの重要ポイントの一つであるコンセプトを完成させるのみ(^-^)!
頑張ってください。

2018060721241724459.jpg










2018060721241724459_1.jpg










直前のヘッド交換で、チャレンジするのは、
ヨーロピアンサウンド皆勤賞の『DAIHATSU TERIOSKID』でした!

では、当日!

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン〜中級編〜のスピーカー追加しました!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あらたに、BLAMのスピーカーを追加しました!
2018060220285811745_2.jpg









28mmソフトドームトゥイーター

2018060220285811745.jpg









165mm、カーボンコーンのウーファーの2WAYシステム!

なんのストレスもなく、スーーーーっと!出てくる鳴り方が特徴。
リズミカルな中低域、さらりと艶やかな高域で音色的には明るめです。

この明瞭感、歯切れの良いレスポンス・・・・好まれる方は多いかと思います。(^-^)

2018060220285811745.png











BLAM LIVE System / 165.45 商品価格 62,000(税別)
.ぅ鵐福璽丱奪侫・・・・市販のインナーバッフル、設定ない車種は当店にて製作。
∨豹競廛薀鵤・・・・外板パネルの制振・スピーカー裏背圧処理
取付完了後の、測定器を使用しての音調整。
ぅ好圈璽ー外周のスポンジリング(内張り内への音の逃げ防止)
ゼ萇佞防要な部材等全て含む

⓪〜イ泙覗管堯幣ι並紂Εぅ鵐好函璽訛紂亡泙鵑如
一律90,000円(税別)で取付します。
※対象車種・・・・国産車で、インナーでミッドウーファーが取付可能なお車。
輸入車の方、お手数ですがお問い合わせください、別途お見積もりいたします。m(._.)m
●取付には、ほぼ1日掛かります。

ちなみに、現在、音質UPプラン〜スピーカー交換〜中級編で設定しているスピーカーは
●DIATONE / DS-G300
●Morel / MAXIMO ULTRA 602
●carrozzeri / TS-V173S
の3機種と、この度の『BLAM/165.45』で、計4機種となりました。

それぞれ、どれも自信を持ってお勧めできるスピーカーです。
もちろん全機種店内デモボードにて、試聴可能です。
2018060220285811745_1.jpg










自分の好きな音が、きっと見つかるはずです。

ご試聴、ご来店お待ちしております。
スピーカー試聴にきました!!』と言って頂ければ、
スタッフがご案内いたします m(._.)m

では


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●New CYBER 『X』/実車装着!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カロッツェリアの最高峰の称号『X』シリーズから初登場のサイバーナビ!
AVIC-CZ902XS』※80thではないよ(^-^)
2018053120591148481.jpg









この『銅色』のボタンで、その機が『X』シリーズだとすぐに解る!
それは、見た目の部分として・・・・

取付てしまうと見えませんが、
その本体のシャーシ部・・・銅メッキ
中間シャーシ部・・・・銅メッキ ヒートシンク・・・銅メッキ
ビス・・・銅メッキ と、音質に対して有効なチューニングを施すなど
かなりの緻密なノイズコントロールがなされてます。

実際、試聴したその音は、
輪郭が非常に明確』『細かな情報も余す事無く表現出来ている
と非常に好印象です(^-^)
さらに・・・ハイレゾ音源再生すると、その印象は
一皮剥かれた様にクリア度は増す。

期待感は更に増した感じです。

2018053120591148481_1.jpg










では



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●楽ナビで、高音質化を図る!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ナビ、フロントスピーカー、パワードウーファー・・・・と
一通りの物は、既に付いた状態でご来店頂きました。

まずは、今あるもののポテンシャルを引き出したいとの事で、
ドアのデッドニングをしたいとご相談でした。
インストール部分を充実させる事は、良い音を作るうえで欠かせない
大切なところ。オーナーさんの考え(デッドニングしたい)の意見は
現状から考えるに、正解だと思います。

と言う事で、施工します。
2018053021295625944_1.jpg









現状・・・スピーカー交換された状態。

2018053021295625944_2.jpg









防振プラン2(デッドニング)・・・・施工完了の画。

見た目の違いは、一目瞭然。
音も、今迄抜けて出ていなかった低域もガツンと
エネルギッシュに!スピーカーの躍動感を感じます!
あっ、ここまでの激変は防振のみならずです。
このあとの作業⇩のおかげもあります。

2018053021295625944_3.jpg









装着済みのヘッドは、『カロッツェリア・楽ナビ・RZ77』
楽ナビはやはり、上位機種CYBERには、音質そして調整機能・・・
音に関する部分はやや見劣りします。

そこを、補う為フロントドア防振と同時施工で
機種は、『MATCH M5DSP』コンパクト・高音質・パワー感・・・・
と色んな意味で使い勝手の良い、アンプ内蔵DSPです。
2018053021303527765.jpg









シート下に、設置。横は、ALPINEのパワードウーファーの付属アンプです。
やはり、M5DSPはコンパクトです。

フロント2WAY+リア+サブウーファー全て、DSP経由。
アライメント及びクロスオーバーの調整で音の一体感は、明らかに今迄
無かった部分!
30バンドのEQを使い、ピンポイントで音の乱れを補正!

聴き易さ、纏まり、パワー感・・・全てにおいて大幅なサウンドグレードアップ
となったと言えましょう!

2018053021295625944.jpg









取付車両は、スズキのラパンでした。

では





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています