●アテンザ・フロント3WAYへ+サブウーファー!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

GW休みも終わり、本日より通常営業致しております。

GW前に完成、すでに納車済みのマツダ アテンザのご紹介です。
2018050721435940225_2.jpg










新車購入時に、取付したALPINE8インチナビを、メインヘッドに!

2018050721450142077_1.jpg










の後、システムアップで『HELIX P-SIX DSP』を追加。
スピーカーも、『カロッツェリア/TS-Z172PRS』と、着々と
システムアップしてます。

今回は、そのP-SIXの6チャンネル内蔵アンプをフル活用で、
フロント3WAYへとシステムアップです。
この内蔵アンプ6チャンネル!そこがこのP-SIXの良いところでして、
3WAYにシステムアップ時の、費用負担はスピーカー代+インストール費・・・
と、比較的すんなりと3WAYへとシステムアップが可能!

Z172PRSからの3WAY化となると、迷う事無く
使用するユニットは『TS-S062PRS』66mmミッドレンジです!
2018050721450142077.jpg









2018050721435940225_3.jpg










Aピラーに、出っ張り感少な目で、埋め込みマウント製作です。
仕上げは、今や定番!ジャージ生地仕上げ。

今迄、Z172PRS(2WAY)で聴かれていて、そこから+ミッドレンジなので
その音色の傾向はそのままで、
『音の繊細さ』『音密度(濃厚)』『聴きやすさ(ナチュラル感)』
『定位の明確さ』・・・・・
と音質向上ポイント、もりだくさんでした!(^-^)

さらにさらに、低音充実を図り、サブウーファーも同時インストールです。
2018050721450142077_2.jpg









カーペット仕上げのエンクロージャーにセットされた『HELIX/Q10W(2ΩDVC)』
見えませんが、かなり大きめのマグネットから、磁器回路の強力さは感じ取れます。
鳴りっぷりも、予想通り、懐の深さを感じる重厚な鳴りでした。

それを鳴らすアンプは、見た目小ぶりですが
1Ω(500W)まで対応の、サブウーファー専用1ch D級アンプ
2018050721435940225.jpg









D級アンプの進化のおかげで、
コンパクトサイズ=非力』ではありません!
非常に駆動力もあり、サブウーファー専用として、
コストパフォーマンスの高いアンプです!

サブウーファー+フロント3WAY化によって、
大幅に、システムアップされたMAZDA アテンザでした!
2018050721435940225_1.jpg









では

👇👇エントリー受付中!👇👇👇
M.E.I.より現在 6名様エントリー中です!(5/7時点)
まだまだ、受付中です!
初参加の方も大歓迎です。気になる方は、ご遠慮なくご相談ください(^-^)!!
201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています