●トヨタ・マークX!パイオニア最高峰『TS-Z1000RS』フロント2WAY完結!●
matsukone_banner_000.png
junseisystem_banner.png







⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧音質UPに、今や必須アイテム!アンプ内蔵低価格プロセッサー登場!⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

onshitsu_banner2018.png


   ↑↑↑ 新しくなって、種類も豊富になりました!↑↑↑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
セダンらしいセダン、と言える車が減ってきた様に思います。
しかししかし、当店では入庫率高し!そして、拘り派のオーナーさんの多いお車、
トヨタ、マークXの入庫です。
2019052222203231343_2.jpg










前車のマークX時から、オーディオへの拘りは人一倍!
良い機材を多数持たれてまして、使える物は前車より載せ替えします。

その品は・・・
BEWITH MM-1D(メディアプレーヤー) / BEWITH AZ-2(DSP)/
BEWITH R107S 722Sエディション(限定アンプ)
オーディオテクニカ 50th限定COAXデジタルケーブル・・・・
と、超弩w(゚o゚)w級品多数です。

2019052222203231343.jpg










助手席シート下に、『アンプ×4』、運転席側に『AZ-2』
とフロントシート下までに全機材は取付です。

そして、この度新たに変えられたのが、スピーカー!
『エッジの効いたシャープな音が好み』というオーナーさんの傾向から
選択したのは
パイオニア最高峰Xシリーズ『カロッツェリア・TS-Z1000RS』の
17cm・2WAYスピーカーです。

まずは、トゥイーターで取付位置はAピラーです。
2019052222211631347.jpg









2019052222211631347_1.jpg










スピーカ寸法、重量等考慮して、取付位置はAピラーにしました。
サラリと伸びの良い高域・・・このトゥイーターの特徴は出てると思います。

続いて、ドアミッドウーファー!
2019052222205931913_1.jpg










2019052222203231343_3.jpg










2019052222205931913.jpg










スピーカー周辺製作のアウター仕上げ。
音の要にあたる、このミッドウーファー・・・バッフルトップは
強固な取付そして、正確な音だしを考慮しM.E.I.オリジナル製作の
真鍮を使用してます。
2019052222205931913_3.jpg










もちろん、ドアの防振処理もプラン△了楾です。
ちなみに、素材は「フェリソニ製
最近よく使用しますが、この制振材の効果はかなり良いです。
ちょっと、お値段高めですが、その価値はあります。(^-^)
2019052222203231343_1.jpg











抜かりないドアの施工からなる、その出音・・・量感・質感の両立した
中低域、気持ちいい鳴りです。

純正ナビヘッドの音声も、AZ-2経由で鳴らしてますので、
そのテレビで再生した時の音は半端なくリアル!
2019052222205931913_2.jpg









『硬質気味で曖昧さの無い、正確無比な音』
そんな傾向好きな方には、ドンピシャはまるスピーカー『TS-Z1000RS』だと思います。

では

今週末(5/26・日曜日)はコチラへ⇩⇩⇩
autosaund_2019banner_b_1.jpg

































 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています