●アルトワークス / DIATONE DS-G400取付!●

a9_1.jpg










ALTO WORKS(アルトワークス)オーディオレスで入庫です!

ヘッドユニットは、音質重視でDIATONE  NR-MZ200。
a6_1.jpg










スピーカーも同じくDIATONEで、『DS-G400』
余程のクセモノ好きではない限り、このスピーカーで不満を漏らす
事は、無いと思います!そのくらい完成度は高いスピーカーです。

と言いつつ・・・・・

どのスピーカーでも言える事ですが、
ちゃんとベースが出来ている事はが、必要不可欠です。

ベースとは・・・
17cmミッドウーファーの付くところの事でして、
強靭なバッフル、そしてドア防振処理はしたいところです。
a4_3.jpg










ノーマルのドアトリム内です。
車の機能としては、問題はありませんが、スピーカーを鳴らす環境としては
決して良いとは言えません。(>_<)

a2_3.jpg










⇧内張り側です。
ペラペラです。(>_<)

a5_2.jpg










樺合板によるインナーバッフル製作+防振プラン∋楾。(^-^)

a1_3.jpg










a3_3.jpg










内張り制振&吸音処理の防振プラン施工。(^-^)

これでドアは万全!

MZ200内蔵アンプ、バイアンプ接続で鳴らしたこのドアは・・・
結構な大音量でも、暴れることなく綺麗な、そして迫力ある
中低域再生をしてくれています。
音の良し悪しを決めるのは、やはりこのドアスピーカーの鳴りです!
どこかにポイントを絞って、音質UPを図るのならば
その第一歩は、ドアを攻める事です。

ちなみに、トゥイーターは
a7_1.jpg










付属マウントによる、オンダッシュ取付です。

a8_1.jpg










音質UPプラン〜スピーカー交換〜

OP ドア防振プラン↓の施工でした。

ではでは






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています