●MAZDA NDロードスター/FULL BEWITHシステム完成!●

BEWITHの50mmトゥイーターの最後のモデル
AccurateF(ファイナル)シリーズの『A-50F』

rs5.jpg










アルミエンクロ―ジャーをマウントして製作した
ロードスターのAピラーです。

恐らく、新品で取付するのはこれが最後だと思います。

130mmミッドウーファーは、背圧抜けを考慮した
樺インナーバッフルバッフル製作の上、取付です。
rs10.jpg










バッフル裏面です。
ネジ止め部以外の所にスラントを掛け、後方の開口部を
広くしています。

次、アンプ廻り。
rs1.jpg










トランクの窪みの所に、アンプラックを製作です。

rs2.jpg










下段に、BEWITHSTATE2機!

rs4.jpg










上段は、BEWITHの限定モノラルアンプ『R-107S 722SEdition』

これらの、機材の電源供給はもちろんバッテリーからです。
rs7.jpg










バッテリー直近に、FUSEホルダーを設置(あたりまえですが・・・)
安全性とメンテナンス性を考慮して、アクセスしやすいところに
樹脂ベースを製作して固定してます。

トランクに戻ります。
トップパネルを入れれば、
rs3_1.jpg










荷物も載せれます!
車内は、大きなものを収めるスペースはないので、
このスペースは、結構重要ですので。

rs6.jpg










ヘッドは、純正マツコネ&MM-1。
音楽再生は、圧倒的に『MM-1』の方が、高音質!
なので、音楽はMM-1、映像系・ラジオは純正ヘッドで、と使い分けになります。

純正の操作音、ガイド音声、ハンズフリーの音声は従来通り、
ヘッドレストスピーカーから出ます。(※音楽は鳴りません)

久々のBEWITHサウンドは、リアリティ抜群の良い音でした。(^-^)

ではでは





 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています