●MAZDA・アクセラ/車両防振〜フロア&バックドア〜●
a1_9.jpg










計画性を持って着々と、進化中のマツダ・アクセラ。

オーディオは、MM-1Dをメインヘッドに、DSP、AMP、レギュレター・・・
とBEWITH群で統一。そして、スピーカーには
DIATONE フラッグシップモデル『DS-SA1000』
+サブウーファー『SW-G50』も装着済み。
a3_8.jpg










a2_8.jpg










と、ハイクラスの機器で充実してます。

そのオーディオを更に、活かすべく〜車両防振〜の追加施工をご依頼
頂きました。
既に、ルーフ・ドア・ラゲッジ等は防振施工済み。

この度アクセスするのは『フロア(フロント〜2ndシート下)』
と『バッドア』です。
a11.jpg










フロア防振施工の為、フロアカーペットを降ろします。
その為 シート、センターコンソール、そしてシート下のオーディオ機材も
全部一旦取り外しです。

a9_2.jpg










a8_3.jpg










a7_4.jpg










.痢璽泪襦併楾前)
■荏慳棔弊振材・サイレントコート)
2層目(遮音系素材・サイレントコート)

フロア振動、ロードノイズ等車外からのノイズ低減により
車内静寂性はアップします。


a6_5.jpg










a4_7.jpg










a5_5.jpg










a10_1.jpg










.椒妊BΕ痢璽泪襦併楾前)
■荏慳棔弊振材・サイレントコート)
トリム側(ノーマル)
2層目(遮音系素材・サイレントコート)

バックドアのダンパーへの負担(重量過多に注意)を考慮し、
制振材は、防振に有効性の高い個所を見定めて施工してます。

遮音系素材は、より広面積に貼れるようトリム側に施工してます。

静寂性向上により、走行中のノイズ低減による静寂度UPにより、
車内は更なる快適空間に!
そして、オーディオの精細な表現力アップ、そして低域の解像度アップ・・・
等の効果も感じられます。

施工後、オーナーさんと一緒に車内でオーディオ試聴・・・
『今までとのオーディオ音の、違いを感じます!』

防振効果により、DS-SA1000本領発揮!といったとこでしょう!!

この度も、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

ではでは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
autosaund_2019banner_b_1.jpg

盗難から守る
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています